スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SAM CLARTE ORCHESTRA/SANSOO DANCING(1976)

2007.11.21.Wed.20:02
20071121195714.jpg

SIDE A...06SP 123

SANSOO DANCING
Time: 4:17
-Sam Clarte-

SIDE B...06SP 123

SOUL PARTY
Time: 3:45
-Sam Clarte-

(P)1976 CBS/SONY Inc.(Japan)

BILLBOARD CHART ACTION
●SANSOO DANCING
[POP # - /R&B # -/DISCO # -]
[Japan (Original Confidence) # 90]

Sam Clarte Orchestraは当時、ピンク・レディや山口百恵などのアイドル歌謡を中心に手がけていた作曲家・都倉俊一の変名ディスコ・プロジェクト。日本だけでなく、イタリア、カナダでもシングルが発売され、各国独自の12インチ・シングルが制作されている。

このシングルは1976年に日本・CBS/SONYから発売されたファースト・シングル。イタリア盤にはProd. by Japan Central Music, Ltd.とクレジットされている。日本録音。

●SANSOO DANCING
軽快なディスコ・サウンドをバックに、日本語の1から10までの数字の数え方を英語に置き換えて歌われるアイディア・ソング。曲調はBiddu Orchestraのディスコ・ヒット「Summer of 42」「Blue Eyed Soul」(1975)をお手本にした、流麗なフィラデルフィア風ディスコ・チューンに仕上がっている。

●SOUL PARTY
ブラック・ムービーのサントラ風のイントロで始まる、ファンキー・タッチのアッパーなディスコ・ナンバー。イントロの「It's a Soul Party」の繰り返しや、サビの部分で展開されるマイナー調のメロディーラインが非常に印象的で耳に残る。
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。