DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOPENCHANTMENT ≫ ENCHANTMENT/COME ON AND RIDE(1976)

ENCHANTMENT/COME ON AND RIDE(1976)

enchantment-come on and ride

SIDE A...DMS-6403-N

COME ON AND RIDE
Time: 3:29
(Michael Stokes-Emanuel Johnson)
From LP "Enchantment"
Arranged by Johnny Allen
Prod. by Michael Stokes

SIDE B...DMS-6403-N

HOLD ON
Time: 2:35
(Michael Stokes-Emanuel Johnson)
From LP "Enchantment"
Arranged by Johnny Allen
Prod. by Michael Stokes

(P)1976 Desert Moon Records

BILLBOARD CHART ACTION
●COME ON AND RIDE
[POP # - /R&B # 67 /DISCO # 37 ]

Enchantmentは、70年代後半から80年代前半にかけて活躍したデトロイト出身の黒人男性5人組ソウル・ボーカル・グループ。メンバーはEd ClantonBobby GreenDavis BanksEmanuel JohnsonJoe Thomas。主なヒット曲に「Gloria」(1976)、「Sunshine」(1977)、「It's You That I Need」(1978)など。

このシングルは1976年にBuddah傘下Desert Moonから発売されたシングル。プロデュースはMichael Stokes。同年にUnited Artists/Road Showから発売されたファースト・アルバム「Enchantment」収録。

●COME ON AND RIDE
彼らの出世作であり、プロデューサーのMichael Stokesがクローズ・アップされるきっかけを作った作品。South Shore Committionあたりを思わせるアップテンポのディスコ・ソウル・ナンバーで、機関車の走り出す音で始まるイントロや、出だしの歌詞「Disco Express, Come On And Ride~」のコーラスが印象的。

このシングル・バージョンはアルバム・バージョンとは異なるシングル・ミックス。

●HOLD ON
この時期のソウル・ボーカル・グループの王道とも言える、アップテンポのメロディアスなディスコ・ソウル・ナンバー。疾走感あふれる洗練されたアレンジ、特にサビのメロディー・ラインが非常に良く出来ている。アルバムでは6分に及ぶロング・バージョンとなっている。

このシングル・バージョンはアルバム・バージョンとは異なるシングル・ミックス。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Profile

YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI

Author:YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI
Yuki 'T-Groove' Takahashi: 東京を拠点に活動する日本人リミキサー、アレンジャー、コンポーザー、プロデューサー。1982年生まれ。ディスコ研究家 『DISCO 45』としても知られる。主に70年代-80年代のディスコ/ソウル・ミュージックへの深い愛と理解を元に生んだサウンドを武器に、作曲、アレンジ、プロデュース、リミックスで活躍 。Joey NegroがTraxsourceで公開した「Super Disco Trousers」や、Skeme RichardsがRed Bull Music Academyによる「お気に入りの10曲をセレクト」という企画の中でそれぞれT-Grooveによるリミックス楽曲がピックアップされるなどベテランDJからも注目されている。 1stアルバム「Move Your Body」(Victor Entertainment/Diggy Down Recordz) 好評発売中。

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム