スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RIPPLE/THE BEAT GOES ON AND ON(1977)

2008.01.17.Thu.00:53
ripple-the beat goes on and on

SIDE A...S7 2057

THE BEAT GOES ON AND ON
Time: 3:30
(F. Smith/K. Carter/W. Carter/B. Sherrer/
V. Burks/B. Lee)
Mixed and Edited by Jim Burgess
Produced by Floyd Smith
Excective Producers: Joe Cayre/Stan Cayre/Ken Cayre

SIDE B...S7 2057

FACTS OF LIFE
Time: 4:16
(Victor Burks)
(From the Salsoul L.P. SZS 5514 "Sons Of The God's")
Mixed and Edited by Jim Burgess
Produced by Floyd Smith
Excective Producers: Joe Cayre/Stan Cayre/Ken Cayre

(P)1977 Salsoul Record Corp.

BILLBOARD CHART ACTION
●THE BEAT GOES ON AND ON
[POP # - /R&B # 91 /DISCO # 13 ]

Rippleは、「I Don't Know What It Is, But It Sure Is Funky」(1973)や「The Beat Goes On And On」(1977)などのヒットで知られるミシガン出身の男性7人組プログレッシブ・ソウル/ファンク・グループ。メンバーはBrian SherrerCurtis ReynoldsDave FergusonKeith SamuelsSimon Kenneth CarterWalter CarterWilliam Hull

このシングルは1977年にSalsoulから発売されたアルバム「Sons Of The God's」からのファースト・シングル。プロデュースはFloyd Smith。リミックスはJim Burgess

THE BEAT GOES ON AND ON
Double Exposureのヒット曲「Ten Percent」(1976)などに代表される、フィリー・ソウルの影響がまだ色濃い頃のサルソウル・レーベルのサウンドを取り入れたアップテンポのゴージャスなディスコ・ナンバー。ディスコ・クラシック、サルソウル・クラシックの定番として高い人気を誇る作品。

このシングル・バージョンは12インチ・バージョンをエディットしたもの。

●FACTS OF LIFE
フィリー・ソウル風ではあるがソウル色はそれほど強くなく、むしろChicあたりがやりそうな雰囲気の洗練されたスロー・バラード。
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。