DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOPSARAH MARIE ≫ SARAH-MARIE / MIDNIGHT BOOGIE (1979)

SARAH-MARIE / MIDNIGHT BOOGIE (1979)

sarah marie-midnight boogie

SIDE A...06・5P-113

MIDNIGHT BOOGIE
Time: 3:42
(R. F. Boland)
Produced by Peacey & Hopkins-Harrison

SIDE B...06・5P-113

I CAN'T DANCE
Time: 3:09
(Peacey-Hopkins-Harrison/Hopkins-Harrison)
Produced by Peacey & Hopkins-Harrison

(P)1979 CBS Schallplatten GmbH, Germany/Epic・Sony (Japan)

BILLBOARD CHART ACTION
●MIDNIGHT BOOGIE
[POP # - /R&B # - /DISCO # - ]

Sarah-Marieは、Maria Ancher名義でReal Ax BandEmbryoといったロック・バンドのリード・ボーカルとしてドイツを拠点に活動していたギアナ出身の黒人女性ボーカリスト。ソロ名義では「Jackie Blue」(1979)「Midnight Boogie」(1979)といったシングルを残している。

このシングルは1979年にドイツ・CBS Schallplattenから発売された彼女のセカンド・シングル。ドイツを代表するハード・ロック・バンドLakeのメンバーとして活躍したGeoffrey PeaceyJames Hopkins-Harrisonによるプロデュース作品。日本・Epic盤。

●MIDNIGHT BOOGIE
シンセサイザー、ボコーダーを多用したスタイリッシュなサウンドと、彼女の溌剌とした黒っぽいボーカルが印象的なミディアム・アップ・テンポのディスコ・ナンバー。ドイツ・ミュンヘンで録音されているが、いわゆる「ミュンヘン・サウンド」とは全く異なり、非常にアメリカンナイズされたブラック・コンテンポラリー寄りのハイセンスなサウンドに仕上がっている。

なお、ドイツで発売された12インチ・シングルはプレス枚数が少ない為に入手が非常に困難となっている。

●I CAN'T DANCE
Giorgio Moroderあたりがやりそうなロック・テイストの典型的なミュンヘン・ディスコ・チューン。「I Can't Dance」の連呼が印象的。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Profile

YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI

Author:YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI
Yuki 'T-Groove' Takahashi: 東京を拠点に活動する日本人リミキサー、アレンジャー、コンポーザー、プロデューサー。1982年生まれ。ディスコ研究家 『DISCO 45』としても知られる。主に70年代-80年代のディスコ/ソウル・ミュージックへの深い愛と理解を元に生んだサウンドを武器に、作曲、アレンジ、プロデュース、リミックスで活躍 。Joey NegroがTraxsourceで公開した「Super Disco Trousers」や、Skeme RichardsがRed Bull Music Academyによる「お気に入りの10曲をセレクト」という企画の中でそれぞれT-Grooveによるリミックス楽曲がピックアップされるなどベテランDJからも注目されている。 1stアルバム「Move Your Body」(Victor Entertainment/Diggy Down Recordz) 好評発売中。

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム