DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOPスポンサー広告 ≫ PENNY MCLEAN / SMOKE GETS IN YOUR EYES (1975)TOPPENNY MCLEAN ≫ PENNY MCLEAN / SMOKE GETS IN YOUR EYES (1975)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

PENNY MCLEAN / SMOKE GETS IN YOUR EYES (1975)

penny mclean-smoke gets in your eyes

SIDE A...45-7048 stereo

SMOKE GETS IN YOUR EYES
Time: 3:24
(Jerome Kern-Otto Harbach)
Produced by Michael Kunze / Butterfly Production
for JUPITER-RECORDS
Arr. and Cond. by Silvester Levay
From Atco LP 36-130

SIDE A...45-7048 mono

SMOKE GETS IN YOUR EYES
Time: 3:24
(Jerome Kern-Otto Harbach)
Produced by Michael Kunze / Butterfly Production
for JUPITER-RECORDS
Arr. and Cond. by Silvester Levay
From Atco LP 36-130

(P)1975 Atco/Atlantic

BILLBOARD CHART ACTION

●SMOKE GETS IN YOUR EYES
[POP # -/R&B # -/DISCO # -]

Penny Mcleanは、ドイツのディスコ・グループSilver Conventionのボーカル・メンバーとして活躍したオーストリア出身の女性ボーカリスト。主なヒット曲に「A Letter From Miami」(1974)、「Lady Bump」 「1-2-3-4...Fire!」(1975)など。

●SMOKE GETS IN YOUR EYES
1975年にAtcoから全米発売されたアルバム「Lady Bump」からのセカンド・シングル。プロデュースはMichael Kunze。アレンジはSilvester Levay。演奏はSilver Conventionのメンバー。ドイツ・ミュンヘン録音。

1934年にPaul Whiteman Orchestra、1958年にThe Plattersで全米ナンバー・ワン・ヒットを記録したスタンダード・ナンバーをディスコ・バージョンにしてカバーしたもの。この曲は本国ドイツではシングル・カットされず、アメリカで独自にシングル・カットされた。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Profile

YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI

Author:YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI
Yuki 'T-Groove' Takahashi: 東京を拠点に活動する日本人リミキサー、アレンジャー、コンポーザー、プロデューサー。1982年生まれ。ディスコ研究家 『DISCO 45』としても知られる。主に70年代-80年代のディスコ/ソウル・ミュージックへの深い愛と理解を元に生んだサウンドを武器に、作曲、アレンジ、プロデュース、リミックスで活躍 。Joey NegroがTraxsourceで公開した「Super Disco Trousers」や、Skeme RichardsがRed Bull Music Academyによる「お気に入りの10曲をセレクト」という企画の中でそれぞれT-Grooveによるリミックス楽曲がピックアップされるなどベテランDJからも注目されている。 1stアルバム「Move Your Body」(Victor Entertainment/Diggy Down Recordz) 好評発売中。

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。