DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOPKAT MANDU ≫ KAT MANDU / THE BREAK (1979)

KAT MANDU / THE BREAK (1979)

kat mandu-the break

SIDE A...MARX-3338-A

THE BREAK-SHORT VERSION
Time: 3:48
(Denise Lepage)
Produced by: Joe La Greca & Joe Marandola
for Dee Jay Prods. Ltd.
Giacomo Pub.(CAPAC)
From the LP"Kat Mandu"(Marlin 2233)

SIDE B...MARX-3338-A

THE BREAK-LONG VERSION
Time: 5:20
(Denise Lepage)
Produced by: Joe La Greca & Joe Marandola
for Dee Jay Prods. Ltd.
Giacomo Pub.(CAPAC)
From the LP"Kat Mandu"(Marlin 2233)

(P)1979 Marlin/T.K. Production, Inc.

BILLBOARD CHART ACTION
●THE BREAK
[POP # -/R&B # - /DISCO # 3]

Kat Manduは、LimeCarol Jianiなどの世界的成功で知られるカナダ人ディスコ・プロデューサーJoe La GrecaDenis LepageJoe Marandolaの3人が手がけたカナダのディスコ・プロジェクト。 当初は実体のないユーロ・ディスコ路線のディスコ・プロジェクトだったが、1980年にギアナ人男性ボーカリストJimmy "Bullet" Rayを迎えてからはオールド・スクール/ファンク路線の作品を発表している。代表曲に「The Break」(1979)、「Get Crackin」(1980)、「I Wanna Dance」(1981)など。

●THE BREAK
1979年にカナダ・Unidisc、アメリカ・T.K.傘下Marlinから全米発売されたファースト・アルバム「Kat Mandu」からのカット。プロデュースはJoe La GrecaJoe Marandola。アレンジは>、Denis Lepage

Denis Lepageがソング・ライト、アレンジを手がけた作品で、同じカナダのディウsコ・プロジェクト・Limeと同路線のアップリフティングなハイ・エナジー・ディスコ・サウンドに仕上がっている。

A面はショート・バージョン。
B面はロング・バージョン。



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム