DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOPTHE SALSOUL ORCHESTRA ≫ THE SALSOUL ORCHESTRA featuring vocalist LOLEATTA HOLLOWAY/RUN AWAY(1977)

THE SALSOUL ORCHESTRA featuring vocalist LOLEATTA HOLLOWAY/RUN AWAY(1977)

20061010134446.jpg


SIDE A...SZ-2045

RUN AWAY
Time: 2:50
(R. James-V. Montana-J. Gugliuzza)
Produced,Arranged And Conducted By Vincent Montana,Jr.
Executive Producers: Joe Cayre/Stan Cayre/Ken Cayre

SIDE B...SZ-2045

RUN AWAY(ALBUM VERSION)
Time: 4:44
(R. James-V. Montana-J. Gugliuzza)
Produced,Arranged And Conducted By Vincent Montana,Jr.
Executive Producers: Joe Cayre/Stan Cayre/Ken Cayre

(P)1977 Salsoul MUSIC CORP.

BILLBOARD CHART ACTION
●RUN AWAY
[POP # - /R&B #84 /DISCO # 3 ]

The Salsoul Orchestraは、プロデューサー、ソングライター、アレンジャーとして活躍していたヴァイヴ奏者のVincent Montana,Jr.が、「TSOP(The Sound Of Philadelphia)」(1973)の大ヒットで有名なMFSBの主力メンバーを引き抜いて結成したディスコ・オーケストラ。彼らが所属するSalsoul Recordsの看板アーティストとして活躍し、数多くのヒットを放った。

RUN AWAY
1977年にSalsoulから発売されたアルバム「Magic Journey」からのシングル・カット。プロデュース、アレンジはVincent Montana, Jr.。リード・ボーカルはLoleatta Holloway

Salsoul OrchestraLoleatta Hollowayの代表曲、クラブ・アンセムとして定番として高い人気を誇り、世界的に大ヒットしたNewyorican Soulによるカバー・バージョンでもお馴染みの作品。Vincent Montana Jr.のテクニカルなヴァイブ・プレイとLoleatta Hollowayの表情豊かなヴォーカルが楽しめるメロディアスなディスコ・ナンバー。

A面はアルバム・バージョンを途中でフェイド・アウトしたショート・バージョン。
B面はアルバム・バージョン。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム