スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MUSIQUE / KEEP ON JUMPIN' (1978)

2008.07.26.Sat.00:00
musique-keep on jumpin

SIDE A...PRL 71114

KEEP ON JUMPIN'
Time: 3:38
(P. Adams, K. Morris)
From the LP-MUSIQUE-KEEP ON JUMPIN'-PRL 12158
Produced and Arranged by PATRICK ADAMS
for PATRICK ADAMS PRODUCTIONS,INC.

SIDE B...PRL 71109

SUMMER LOVE THEME
Time: 4:20
(P. Adams/C. Wiltshire)
From the LP-MUSIQUE-KEEP ON JUMPIN'-PRL 12158
Produced and Arranged by PATRICK ADAMS
for PATRICK ADAMS PRODUCTIONS,INC.

(P)1978 Prelude Records

BILLBOARD CHART ACTION
●KEEP ON JUMPIN'
[POP # -/R&B # 81/DISCO # 1]

Musiqueは、ニューヨークを拠点に活躍していたディスコ・プロデューサーPatrick Adamsが手がけたディスコ・プロジェクト。主なヒット曲に「In The Bush」「Keep On Jumpin'」(1978)など。

このシングルは1978年にPreludeから発売されたファースト・アルバム「Keep On Jumpin'」からのサード・シングル。プロデュース、アレンジはPatrick Adams。ボーカルはJocelyn BrownAngela HowellGina TharpsChristine Wiltshire

●KEEP ON JUMPIN'
彼らの大ヒット曲「In The Bush」(1978)と共に全米ディスコ・チャートでナンバー・ワンを独占した彼らの代表曲であり、ディスコ/ガラージ・クラシックの定番として有名な作品。非常にアップリフティングかつメロディアスなディスコ・ナンバーで、12インチ・シングルで発売されたFrancois Kevorkianによるアッパーなリミックス・バージョンは特に人気が高い。

1996年にはTodd Terry presents Martha Wash & Jocelyn Brownによるリメイク・バージョンが全米クラブ・チャートでナンバー・ワンに輝いた他、Lisa Marie Experience(1996)、Cornell(2007)によるカバー・バージョンも大ヒットしている。

SUMMER LOVE THEME
彼らのファースト・シングル「Summer Love」のB面に収録されていた「Summer Love (Instrumental)」のタイトル違いの再録。

ボーカルを務めるChristine WiltshirePatrick Adamsのペンによるミディアム・テンポのメロディアスなディスコ・ナンバーで、イントロのクラビネットのフレーズとウィンドチャイムのサウンドが、爽やかでムーディーな夏の夜をイメージさせる作品。



コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。