スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CAROL DOUGLAS / DANCING QUEEN (1977)

2008.07.29.Tue.00:00
carol douglas-dancing queen

SIDE 1...SS-3078 (MD-10870)

DANCING QUEEN
(Andersson-Vlavaeus-Anderson)
Produced by Ed O'Loughlin
for Midland International Records

SIDE 2...SS-3078 (MD-10870)

IN THE MORNING
(John Davis)
(from the "Midnight Love Affair" album)
Produced by Ed O'Loughlin
for Midland International Records

(P)1977 Midland International Records, Inc./RCA (Japan)

BILLBOARD CHART ACTION
●DANCING QUEEN
[POP # - /R&B # -/DISCO # 35]

Carol Douglasは、「Doctor's Orders」(1974)、「Midnight Love Affair」(1976)などの大ヒット曲で知られる、初期のディスコ・シーンを代表する黒人女性ボーカリスト。"黒い妖精"と呼ばれるほどの美貌と、溌剌としたキュートな歌声で一世を風靡した。

このシングルは1976年にアメリカ・Midland Internationalから12インチ・シングルでのみ発売されていたものを、翌1977年に日本独自で7インチ・シングルとして発売したもの。プロデュースはEd O'Loughlin。アレンジはJohn Davis

●DANCING QUEEN
スウェーデンのポップ・グループAbbaが1976年に世界的に大ヒットさせた名曲のカバー。フリー・ソウルなどで取り上げられた事でディスコ・クラシックの一つとして再評価されたバージョンで、オリジナルよりも荒削りで適度にダンサブルな仕上がりとなっている。

このシングル・バージョンは12インチ・シングルのファースト・プレス盤に収録されていたバージョンをエディットしたもの。同年に発売されたアルバム「Full Bloom」には、12インチ・シングルのセカンド・プレス盤収録の別ミックスを短くエディットしたバージョンが収録されている。

●IN THE MORNING
1976年にMidland Internationalから発売されたセカンド・アルバム「Midnight Love Affair」からのカット。元々はアルバムA面にメドレーで収録されていた作品で、ここではアルバム・バージョンをエディットした6分58秒の12インチ・バージョンをそのまま収録。

カバー曲の多い彼女には珍しいオリジナル曲で、John Davisのペンによるアップテンポのメロディアスなディスコ・ナンバー。非常に完成度の高い作品。


コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。