DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOPGIORGIO MORODER ≫ GIORGIO / FROM HERE TO ETERNITY (1977)

GIORGIO / FROM HERE TO ETERNITY (1977)

giorgio-from here to eternity

SIDE A...NB 897

FROM HERE TO ETERNITY
Time: 3:34
(Giorgio Moroder-Pete Bellotte)
Produced by Giorgio Moroder

SIDE B...NB 897

UTOPIA - ME GIORGIO
Time: 3:25
(Giorgio Moroder-Pete Bellotte)
Produced by Giorgio Moroder

(P)1977 Casablanca Record and Filmworks, Inc.

BILLBOARD CHART ACTION
●FROM HERE TO ETERNITY
[POP # -/R&B # - /DISCO # 2 ]


Giorgio Moroderは、Donna Summer等のプロデューサーとして知られ、ディスコ/テクノ/ポップス/映画音楽史に多大なる功績を残した、"The Father of Disco"の異名を持つイタリア人音楽プロデューサー、アレンジャー、コンポーザー、シンガー、シンセサイザー・プレイヤー。元々はドイツを拠点にシンガー・ソングライターとして活躍し、70年代後半からはディスコ・プロデューサーとしてDonna SummerBlondieThe Three DegreesSparksといった数多くのアーティストを成功に導いたほか、「Midnight Express」(1978)、「Flashdance」(1983)、「The Never Ending Story」(1984)、「Top Gun」 (1986)といった大ヒット映画のサウンド・トラックを手がけるなど、世界を代表するプロデューサーとして君臨した。 主なヒット曲に「Looky, Looky」(1969)、「Son Of My Father」(1972)、「Chase」(1978)、「Together in Electric Dreams」(1986)(with Philip Oakey)

このシングルは1977年にCasablancaから発売されたアルバム「From Here To Eternity」からのカット。プロデュースはGiorgio Moroder。ドイツ・ミュンヘン録音。

●FROM HERE TO ETERNITY
Donna Summerのヒット曲「I Feel Love」(1977)に続いて全編シンセサイザーのみでレコーディングされた作品。ガッチリとしたリズムと太いシンセ・ベースを核に、変幻自在のカラフルなシンセ・サウンドが高揚感を生む、テクノ・ディスコ・ミュージックの完成形とも言えるハイクオリティな仕上がりとなっている。

このシングル・バージョンは、アルバムA面にノンストップで収録されていた「From Here To Eternity」と「Utopia-Me Giorgio」をミックスした、アルバム・バージョンとは全く異なるシングル用のリミックス・バージョン。

●UTOPIA - ME GIORGIO
アルバムでは「From Here To Eternity」からノンストップで収録されていたプログレッシブ・ハウスの要素が強めのテクノ・ディスコ・チューン。このシングル・バージョンはアルバム・バージョンをロング・エディットしたもの。


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム