DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOPSHEILA ≫ SHEILA B. DEVOTION / SINGIN' IN THE RAIN (Part 1) (1977)

SHEILA B. DEVOTION / SINGIN' IN THE RAIN (Part 1) (1977)

sheila b. devotion-singin in the rain

SIDE 1...49.313

SINGIN' IN THE RAIN (PART l)
Time: 4:13
(Nacio Herb Brown/Arthur Freed)

SIDE 2...49.313

SINGIN' IN THE RAIN (PART ll)
Time: 2:47
(Nacio Herb Brown/Arthur Freed)

(P)1977 Carrere (France)

BILLBOARD CHART ACTION
●SINGIN' IN THE RAIN
[POP # -/R&B # - /DISCO # 30]


Sheila B. Devotion(Sheila & B. Devotion/S.B. Devotion)は、60年代のフランスで一世を風靡した女性アイドル歌手Sheilaと、アメリカ出身の黒人男性3人組ダンサー・チームBlack Devotionを組み合わせて結成されたフランスのポップ・ディスコ・グループ。「Love Me Baby」「Singin' In The Rain」(1977)、Chicプロデュース作「Spacer」(1979)などの世界的大ヒット曲で一世を風靡した。

●SINGIN' IN THE RAIN
1977年にフランス・Carrereから発売されたファースト・アルバム「Love Me Baby」(他国発売盤タイトルは「Singin' In The Rain」)からのセカンド・シングル。プロデュースはClaude Carrère(Carrereレーベル社長)。アレンジはMike WickfieldPaul Racer。イギリス録音。

雨に唄えば」の邦題でも有名なスタンダード・ナンバーをアップテンポの軽快なディスコ・バージョンにしてリメイクしたもの。元々は1927年頃に書かれた作品で、1952年公開の大ヒット映画「Singin' In The Rain/雨に唄えば」の主題歌として使用された事で世界的に有名になった作品。このSheilaによるディスコ・バージョンはヨーロッパを中心に大ヒット。彼女がインターナショナルな活躍をするターニング・ポイントとなった。

A面はアルバム・バージョンの前半部分。
B面はアルバム・バージョンの後半部分。


Comment

編集
今年もヨロシク

Black Devotionがマジー真島っぽい。
2009年01月09日(Fri) 06:57
編集
こちらこそ宜しくお願いします。確かにマジー真島に似てますね~
2009年01月09日(Fri) 11:00












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム