DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOPスポンサー広告 ≫ ASPHALT JUNGLE / FREAKIN TIME (1979)TOPASPHALT JUNGLE / FUNK FUSION BAND ≫ ASPHALT JUNGLE / FREAKIN TIME (1979)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

ASPHALT JUNGLE / FREAKIN TIME (1979)

asphalt jungle-freakin time

SIDE A...#765

FREAKIN TIME PT. 1
Time: 4:24
(Kieth Benson & James Hicks)
Produced by Kieth Benson

SIDE B...#765

FREAKIN TIME PT. 2
Time: 6:16
(Kieth Benson & James Hicks)
Produced by Kieth Benson

(P)1979 TEC Records

BILLBOARD CHART ACTION
●FREAKIN TIME
[POP # - /R&B # 60 /DISCO # 86 ]

Asphalt Jungle(Funk Fusion Band)は、MFSBThe Salsoul Orchestraなどのドラマーとして活躍したKeith Benson(Keith Errol)が手がけたフィラデルフィアのディスコ・プロジェクト。制作には「Rhythm Talk」(1979)のヒットを持つフィラデルフィアの人気DJ・Douglas "Jocko" Hendersonが関わっている。 主なヒット曲に「Freakin' Time」(1979)、「Can You Feel It」(1981)(Funk Fusion Band名義)。

●FREAKIN TIME
1979年にTECから発売された唯一のシングル。プロデュースはKeith Benson。ボーカルはThe Dramaticsの元メンバーで、現在はThe EbonysのメンバーのWilliam Howard

MFSBでパーカッションを担当していたJames HicksとドラムスのKeith Bensonのペンによる作品で、ジャズ・フュージョン・タッチのメロウでスムースななファンク・ディスコ・チューン。1981年にFunk Fusion Band名義で「Can You Feel It」と改題したリミックス・バージョンがWMOTレーベルから発売されている。

A面はショート・バージョン。
B面はロング・バージョン。


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Profile

YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI

Author:YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI
Yuki 'T-Groove' Takahashi: 東京を拠点に活動する日本人リミキサー、アレンジャー、コンポーザー、プロデューサー。1982年生まれ。ディスコ研究家 『DISCO 45』としても知られる。主に70年代-80年代のディスコ/ソウル・ミュージックへの深い愛と理解を元に生んだサウンドを武器に、作曲、アレンジ、プロデュース、リミックスで活躍 。Joey NegroがTraxsourceで公開した「Super Disco Trousers」や、Skeme RichardsがRed Bull Music Academyによる「お気に入りの10曲をセレクト」という企画の中でそれぞれT-Grooveによるリミックス楽曲がピックアップされるなどベテランDJからも注目されている。 1stアルバム「Move Your Body」(Victor Entertainment/Diggy Down Recordz) 好評発売中。

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。