DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOPJIMMY BRISCOE AND THE BEAVERS ≫ JIMMY BRISCOE AND THE BEAVERS / INTO THE MILKY WAY (1979)

JIMMY BRISCOE AND THE BEAVERS / INTO THE MILKY WAY (1979)

jimmy briscoe and the beavers

SIDE A...S7 2092

INTO THE MILKY WAY
Time: 3:54
(Paul Kyser-Leon Stuckey)
Produced, Arranged And Conducted By Paul L. Kyser

SIDE A...S7 2092

INTO THE MILKY WAY
Time: 3:54
(Paul Kyser-Leon Stuckey)
Produced, Arranged And Conducted By Paul L. Kyser

(P)1979 Salsoul Record Corp.

BILLBOARD CHART ACTION
●INTO THE MILKY WAY
[POP # - /R&B # - /DISCO # - ]

Jimmy Briscoe & The Beaversは、Soul GenerationRhyzeなどを手がけたプロデューサーPaul L. Kyserによって見出されたバルティモア出身の黒人男性5人組ソウル・ボーカル・グループ。デビュー当時はメンバー全員が10代であり、実力派キッズ・グループとして注目された。1979年当時のメンバーはJimmy BriscoeStanford StansburyKevin BarnesMaurice PulleyBobby Finch。主な代表曲に「Where Were You(When I Needed You)」「My Ebony Princess」(1975)、「Invitation to the World」(1977)など。

●INTO THE MILKY WAY
1979年にSalsoulから発売された彼らのラスト・シングル。プロデュース、アレンジはPaul Kyser

非常に重厚なビートの効いたミディアム・テンポのスペーシーなディスコ・ナンバーで、キッズ・グループから本格派コーラス・グループに成長した彼らの白熱したコーラスが絶妙に絡み合う、彼らが発表したダンス・ナンバーの中では最も完成度が高い作品に仕上がっている。

このシングル・バージョンは、同時発売された12インチ・バージョンとは異なるオリジナル・ミックスをエディットしたもの。

※当時、アルバム1枚分のレコーディングが行われたがお蔵入り。1992年に日本でのみ発売された。

Comment

編集
わかってはいたけど、ディスコものだね。
2008年11月19日(Wed) 22:26
>masatoさん
編集
ディスコでも粗製乱造な感じじゃなくてコーラスも悪くないですよ。
2008年11月20日(Thu) 00:05
編集
このスラップ・ベースに歯切れの良いホーン、腰に訴えかけてきますね。
2008年11月20日(Thu) 17:59
>samnyさん
編集
おっしゃる通り、腰で踊りたくなる良質のダンス・ミュージックですね。

2008年11月21日(Fri) 20:38












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム