DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOPTAPESTRY ≫ TAPESTRY / LIFE IS WHAT YOU MAKE IT (1975)

TAPESTRY / LIFE IS WHAT YOU MAKE IT (1975)

tapestry-life is

SIDE A...4067

LIFE IS WHAT YOU MAKE IT
Time: 3:05
Intro.-: 15
(John Davis)
Arranged & Produced by John Davis
for BryWek Inc.
A Tom Moulton Mix

SIDE B...4067

LIFE IS WHAT YOU MAKE IT
(Instrumental)

Time: 3:05
Intro.-: 00
(John Davis)
Arranged & Produced by John Davis
for BryWek Inc.
A Tom Moulton Mix

(P)1975 Capitol Records, Inc.

BILLBOARD CHART ACTION
●LIFE IS WHAT YOU MAKE IT
[POP # - /R&B # - /DISCO # - ]

Tapestryは、60年代から70年代にかけてフィラデルフィアを拠点に活動していた黒人男性ソウル・ボーカル・グループ。メンバーの詳細は不明だが、初期People's Choiceの元メンバーであり、「He Was A Man(Pt. 1)」(1974)のスマッシュ・ヒットを持つLeon Leeが在籍していた。主な代表曲に「Yeah Yeah Girl」(1968)、「Big Stone Wall」(1973)、「Life Is What You Make It」(1975)。

●LIFE IS WHAT YOU MAKE IT
1975年にCapitolから発売されたシングル。プロデュース、アレンジはJohn Davis。リミックスはTom Moulton。シングル・オンリー。

Spinnersの大ヒット曲「I'll Be Around」(1972)を彷彿させるミディアム・テンポの典型的なフィリー・ダンサー。

A面はボーカル・バージョン。
B面はインストゥルメンタル・バージョン。

Comment

Yeah Yeah Girl
編集
こっちはディスコですかー。
Tapestryといえば、やっぱりスウィートな“Yeah Yeah Girl”か。
2008年11月10日(Mon) 07:20
>masatoさん
編集
yeah yeah girlはPhilly Devotionsのカバーも良い感じですよね。
2008年11月10日(Mon) 10:29
編集
>yeah yeah girlはPhilly Devotionsのカバーも良い感じですよね

おっ!!それ未聴だなぁーーー!!!。
ぜひアップして!。
2008年11月10日(Mon) 11:22
編集
7インチは持ってないんですけど、Philly Devotionsのベスト盤CDに入ってるんですよ。あとでこっそりアップしますね!
2008年11月10日(Mon) 12:10
編集
Philly Devotions/Yeah Yeah Girl

彼らのセカンド・シングル「I'll never color you a rainbow」のB面。

http://www.imeem.com/people/Y2dbVa-/music/lgC1hDqW/philly_devotions_yeah_yeah_girl/
2008年11月10日(Mon) 23:17
編集
聴きました。アップありがとうございました。
オリジナルの雰囲気そのままという感じですね。
2008年11月11日(Tue) 00:36
>masatoさん
編集
そうですね。ちょっと音が新しくてMFSBのサウンドになってるってのが違いでしょうか。
2008年11月11日(Tue) 00:52
編集
ワタシも聴かせてもらいました。
この素直なファルセットだけでK.O.
2008年11月11日(Tue) 06:58
>sugarfootさん
編集
そうですね。ホントPhilly Devotionsっていいですよね~。
2008年11月11日(Tue) 11:03












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム