スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE PAPER DOLLS/GET DOWN BOY(1976)

2006.10.29.Sun.21:38
20061029211052.jpg


SIDE A...KM-002A

GET DOWN BOY
Time: 3:58
(H. & C. Miller)
Produced By Harvey Miller
Arranged & Conducted by Patrick Adams
Vocalist-The Paper Dolls

SIDE B...KM-002B

GET DOWN BOY Instrumental
Time: 3:23
(H. & C. Miller)
Produced By Harvey Miller
Arranged & Conducted by Patrick Adams

(P)1976 Tyson Records

BILLBOARD CHART ACTION
●GET DOWN BOY
[POP # - /R&B # -/DISCO # -]

The Paper Dollsは、ニューヨークを拠点に活動していたと思われる黒人女性3人組ソウル・ボーカル・グループ。ブロンクスのローカル・レーベルTysonに1976年から80年代にかけて数枚のシングルを残しているが、メンバーに関する詳細は一切不明。主な代表曲に「Get Down Boy」(1976)、「It's Gihin To Be Cornbread Time」(19??)

GET DOWN BOY
1976年にTysonから発売されたデビュー・シングル。レーベル・オーナーであり、ヘアースタイリストとしても活動していたHarvey Millerがプロデュース。アレンジはPatrick Adams。1980年にP&P系列のディスコ・レーベルHeavenly Starから12インチ・シングルが発売されている。

Patrick Adamsが手がけていたディスコ・プロジェクトCloud Oneのディスコ・ナンバー「Disco Juice」(1976)と同路線のアップテンポのメロディアスなディスコ・ナンバーで、フェイザー処理が施されたハイハットや効果的なストリングス、ムーグ・シンセサイザー、息の合った彼女たちのコーラスなど、とてもローカル・レーベルの作品とは思えない程、非常にハイ・クオリティーな仕上がりとなっている。

A面はボーカル・バージョン。ロング・バージョンの前半部分をエディットしたもの。
B面はインストゥルメンタル・バージョン。ロング・バージョンの後半部分をエディットしたもの。

コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。