DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOPECSTASY, PASSION & PAIN ≫ ECSTASY, PASSION & PAIN / ASK ME (1974)

ECSTASY, PASSION & PAIN / ASK ME (1974)

ecstasy, passion  pain-ask me

SIDE A...R-7159

ASK ME
Time: 3:20
(Barbara Gaskins)
From LP SR-3013 "ECSTASY, PASSION & PAIN"
Produced, Arranged & Conducted by: Bobby Martin

SIDE B...R-7159

I'LL TAKE THE BLAME
Time: 5:22
(Barbara Gaskins)
From LP SR-3013 "ECSTASY, PASSION & PAIN"
Produced, Arranged & Conducted by: Bobby Martin

(P)1974 Roulette Records, Inc.

BILLBOARD CHART ACTION
●ASK ME
[POP # 52 /R&B # 19 /DISCO # 2 ]

Ecstasy, Passion & Painは、Jocelyn Brownの伯母にあたる黒人女性ボーカリストBarbara Roy(Barbara Gaskins)を中心とする黒人男女6人組セルフコンテインド・ソウル・グループ。初期のレコーディングにはバンドを参加させず、MFSBがバックを務めていた事は有名。「Ask Me」(1974)、「One Beautiful Day」(1975)、「Touch And Go」(1976)のシングル・ヒットを持つ。

このシングルは1974年にRouletteから発売されたアルバム「Ecstasy, Passion & Pain」からのサード・シングル。プロデュース、アレンジはBobby Martin。バックはMFSB。両面共にリードボーカルのBarbara Gaskinsのペンによる作品。

ASK ME
フィラデルフィア・ソウルが世界的なブームになる中、ディスコを中心に爆発的なヒットを記録したアップテンポのダンス・ナンバー。Barbara Gaskinsのソウルフルでパワフルなボーカルと、後のディスコ・ミュージックの雛形とも言える華やかさを持ったダンサブルなフィリー・サウンドが楽しめる。

このシングル・バージョンはアルバム・バージョンよりも45秒程早めにフェード・アウトしたもの。

I'LL TAKE THE BLAME
Gladys Knightあたりを思わせるソウルフルでディープなスロー・バラード。普通の歌手では歌いこなす事が難しいタイプの作品だが、それを歌いこなしてしまうBarbara Gaskinsの才能と実力には恐れ入る。

Comment

編集
Ecstasy, Passion & PainのIt's A Shameの7インチが欲しいんですがなかなか見つからないですね。
2008年11月28日(Fri) 07:19
>samnyさん
編集
これは当時は未発表で、99年にCDで発売された曲なんですよ。多分、LP用に制作されてお蔵入りしたのかも。スピナーズ盤と並ぶ好演ですよね。
2008年11月28日(Fri) 10:28
編集
It's A Shameのカバーなんてあるんですか。知りませんでした。
残念ながら既にプレミア価格ですね(涙)
2008年11月29日(Sat) 10:49
>sugarfootさん
編集
そうですねえ。中古でたまに安く出たりすので見つけたらゲットしてみて下さい。デモ音源とかも入った完全コンプリート盤でオススメですよ。
2008年11月29日(Sat) 11:32












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム