DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOPUNIVERSAL ROBOT BAND ≫ THE UNIVERSAL ROBOT BAND / FREAK WITH ME (1978)

THE UNIVERSAL ROBOT BAND / FREAK WITH ME (1978)

universal robot band-freak with me

SIDE 1...RG-217

FREAK WITH ME
Time: 3:12
(P. Adams-G. Carmichael)
Produced by: G. Carmichael & P. Adams
Arranged by: P. Adams

SIDE 2...RG-217

FREAK WITH ME
Time: 4:00
(P. Adams-G. Carmichael)
Produced by: G. Carmichael & P. Adams
Arranged by: P. Adams

(P)1978 Red Greg Enterprises, Inc.

BILLBOARD CHART ACTION
●FREAK WITH ME
[POP # -/R&B # -/DISCO # -]

Universal Robot Bandは、ニューヨークを拠点に活動していたディスコ・プロデューサーGreg CarmichaelPatrick Adamsが手がけたディスコ・プロジェクト。「Keep Your Body Workin'」(1979)のヒットで知られるディスコ・ファンク・バンドKleeerの前身として知られる。主なヒット曲に「Dance And Shake Your Tambourine」(1976)、「Barely Breaking Even」(1982)など。

FREAK WITH ME
1978年にRed Gregから発売されたセカンド・アルバム「Freak in the Light of the Moon」からのシングル・カット。プロデュースはGreg CarmichaelPatrick Adams。アレンジはPatrick Adams

Patrick Adamsのブっ飛んだシンセ・ソロやDonna McGheeによるセクシーな喘ぎ声がなんとも下世話でドラッギーな雰囲気を醸し出すアップテンポのシンプルなディスコ・ナンバー。

A面はショート・バージョン
B面は12インチ・シングルのB面に収録されている別エディットのショート・バージョン。



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム