スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE RITCHIE FAMILY / I WANT TO DANCE WITH YOU (DANCE WITH ME) (1975)

2009.01.16.Fri.21:42
the ritchie family-i want to dance with you

SIDE A...TC-2252 (M-2252-AS)RE-1

I WANT TO DANCE WITH YOU
(DANCE WITH ME)

Intro Time: 0:09
Total Time: 3:23
(J. Morali-H. Belolo-B. Whitehead)
From the 20th Century Album
BRAZIL T-498
Recorded at Sigma Sound Studios, Philadelphia, Pa
Produced by Jacques Morali
for Can't Stop Productions
Arranged by Ritchie Rome

SIDE B...TC-2252 (M-2252-AS)RE-2

LADY CHAMPAGNE
Total Time: 2:32
(J. Morali-H. Belolo-B. Whitehead)
From the 20th Century Album
BRAZIL T-498
Recorded at Sigma Sound Studios, Philadelphia, Pa
Produced by Jacques Morali
for Can't Stop Productions
Arranged by Ritchie Rome

(P)1975 20th Century Records/Can't Stop Productions, Inc.

BILLBOARD CHART ACTION

I WANT TO DANCE WITH YOU(DANCE WITH ME)
[POP # 84 /R&B # 74 /DISCO # 18]

The Ritchie Familyは、Village Peopleなどの成功で知られるフランス人ディスコ・プロデューサーJacques Moraliが、フィラデルフィアのプロデューサー、アレンジャーRichard Romeと組んでスタートさせた黒人女性3人組ディスコ・グループ。当初は実体のないディスコ・プロジェクトだったが、デビュー曲「Brazil」(1975)の大ヒットを受け実体化した。主なヒット曲に「The Best Disco In Town」(1976)、「Life Is Music」(1977)、「I'll Do My Best」(1982)など多数。

このシングルは1975年に20th Centuryから発売されたファースト・アルバム「Brazil」からのセカンド・シングル。プロデュースJacques Morali。アレンジはRichard Rome。演奏はMFSB。ボーカルはHoney & The BeesSweet Hearts Of Sigma

I WANT TO DANCE WITH YOU (DANCE WITH ME)
アルバムでは「Dance With Me」のタイトルで収録されていた作品で、流麗なオーケストレーションと女性ボーカルを前面に押し出したアップテンポの軽快なフィリー・ディスコ・チューン。

このシングル・バージョンは、アルバム・バージョンを30秒程早くフェード・アウトしたもの。6分に及ぶロング・バージョンを収録したプロモーション用12インチ・シングルが存在するが、入手困難のレア盤となっている。

●LADY CHAMPAGNE
タイトルからも判る通りLabelleのナンバー・ワン・ヒット「Lady Marmarade」(1974)を意識したようなファンキー・タッチのディスコ・ナンバー。

コメント
MFSBが
改めて聴くと、ソウルトレインのテーマなんかと比べて華やかなサウンドになっていますね。
時代のせいでしょうか。
時代もあるでしょうけど、アレンジャーの個性かなあとも思いますね。Richard Romeはフィリー系のアレンジャーではとてもオーケストラ・アレンジが巧いんですよ。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。