スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NORMAN HARRIS / DODGE CITY, HIT CITY (1980)

2009.02.15.Sun.00:00
norman harris-dodge city, hit city

SIDE AA-AF ZS9 3744-3

DODGE CITY, HIT CITY
Time: 3:24
-R. Tyson-N. Harris-A. Felder-
Taken From The PIL Lp: "THE HARRIS MACHINE"
JZ 36313
Arranged and Produced by Norman Harris
Recorded at Sigma Sound Studios, Phila., Pa
Mastered at Frankford/Wayne Recording Labs, Phila., Pa
TSOP "The Sound of Philadelphia"T.M.

SIDE AA-AF ZS9 3744-4

IN SERCH OF PEACE OF MIND

Time: 3:22
-N. Harris-A. Felder-R. Tyson-
Taken From The PIL Lp: "THE HARRIS MACHINE"
JZ 36313
Arranged and Produced by Norman Harris
Recorded at Sigma Sound Studios, Phila., Pa
Mastered at Frankford/Wayne Recording Labs, Phila., Pa
TSOP "The Sound of Philadelphia"T.M.

(P)1980 Philadelphia International Records

BILLBOARD CHART ACTION

●DODGE CITY, HIT CITY
[POP # -/R&B # -/DISCO # -]

Norman Harrisは、MFSBのメンバーとして活躍し、プロデューサー、アレンジャー、コンポーザーとして数多くのアーティストのヒット曲を手がけた、フィリー・ソウル・ムーブメントを代表する黒人男性ギタリスト、プロデューサー、アレンジャー、コンポーザー。彼が手がけたアーティストにFirst ChoiceLoleatta HollowayLove CommitteeThe TrammpsDouble Exposureなど多数。

このシングルは1980年にPhiladelphia Internationalから発売されたソロ名義では唯一のアルバム「The Harris Machine」からのシングル・カット。プロデュース、アレンジはNorman Harris。演奏はMFSB

●DODGE CITY, HIT CITY
Allan FelderRon TysonNorman Harrisのゴールデン・トリオによる作品で、MFSBのゴージャスなオーケストレーションをバックに、Norman Harris自身が得意とする従来のフィリー・サウンドを表現したアップテンポの軽快なディスコ・ナンバーに仕上がっている。

●IN SEARCH OF PEACE OF MIND
A面と同路線の作品で、ややジャズ風味の軽やかで爽やかなフィリー・ディスコ・チューン。


コメント
うむむ
深い!The Harris Mashineがシングルカットされていたんですね。

Ron Tysonのクレジットが...
まあ別に珍しい事ではないですが、改めて凄えなあ!

サウンド的には時代的にsalsoul Orchestra的ですかねえ。
自分もこのシングルがあったのはちょっとビックリで、お気に入りの一枚です。

>サウンド的には時代的にsalsoul Orchestra的ですかねえ

そうですね。幾分軽いサウンドではありますが、そこはPIRのレーベルのサウンド・カラーでしょう。
いいですね、この音。私は自分で勝手に「刑事ドラマもの」というカテゴリーを作ってまして、正にそれにあてはまります。
カーチェイスの末に犯人を捕え、両手で風除けを作りながら煙草に灯をつける。そんなシーンが思い浮かびました。
>sugarfootさん
ああ~タイトルもずばり「Hit City」ですから、そんなイメージですねえ。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。