DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOPTHE PACIFIC COAST HIGHWAY ≫ THE PACIFIC COAST HIGHWAY / SHOJOJI (1976)

THE PACIFIC COAST HIGHWAY / SHOJOJI (1976)

the pacific coast highway-shojoji

SIDE 1...VIP-2437

SHOJOJI (Disco Version)

Time: 3:41
(Shinpei Nakayama)
Arranged by Johnny Dean
Produced by Phil Morning

SIDE 2...VIP-2437

SHOJOJI
Time: 4:35
(Shinpei Nakayama)
Arranged by Johnny Dean
Produced by Phil Morning

(P)1976 Victor Musical Industries, Inc.(Japan)

The Pacific Coast Highwayは、朝妻一郎深町純が手掛けた日本のディスコ・プロジェクト。ユニット名は朝妻一郎が在籍する音楽出版社・パシフィック音楽出版(PMP、現フジパシフィックミュージック)に由来するものと思われる。代表曲に「Shojoji」(1976)、「Sukiyaki Hustle」(1976)。

●SHOJOJI
1976年に日本・Victorから発売されたファースト・シングル。プロデューサーのPhil Morning朝妻一郎の変名。アレンジャーのJohnny Dean深町純の変名。

Eartha Kittによるバージョンでもお馴染みの日本に古くから伝わる童謡「證誠寺の狸囃子」をアップテンポのファンキーなディスコ・バージョンにしてリメイクしたもの。原型を留めない程の独自解釈がなされたバージョンとなっており、特に村上秀一によるものと思われるファンキーなドラム・プレイが最高。

A面はディスコ・バージョン。
B面は別ミックスのロング・バージョン。

Comment

編集
このEartha Kittのバージョン、昔なんかのCMで使われたことなかったかなー?記憶違いだったらゴメン!。
2009年11月05日(Thu) 09:08
編集
>Masatoさん

なんかそんな記憶がなくもないです 笑。アーサーキット盤のほうがポピュラーなんでしょうね。
2009年11月06日(Fri) 01:58












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム