DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOPDON DOWNING ≫ DON DOWNING / DREAM WORLD (1973)

DON DOWNING / DREAM WORLD (1973)

don downing-dream world

SIDE A...7006

DREAM WORLD
Time: 2:36
(C. Spencer, D. Bright)
Produced by Tony Bongiovi, Meco Monardo, Jay Ellis
for Fred Frank Enterprises
Arranged by M. Monardo

SIDE B...7006

THE MIRACLE
Time: 2:38
(D. Downing)
Produced by Tony Bongiovi, Meco Monardo, Jay Ellis
for Fred Frank Enterprises
Arranged by D. Downing

(P)1973 Roadshow/Stereo Dimensions, Inc.

BILLBOARD CHART ACTION
●DREAM WORLD
[POP # -/R&B # - /DISCO # - ]

Don Downingは、白人黒人混成ロカビリー・バンド・Rodney & The Blazersの元メンバーで、Al Downingの弟としても知られる黒人男性シンガー・ソングライター、ピアニスト。主な代表曲に「Lonely Days, Lonely Nights」「Dream World」(1973)、「Doctor Boogie」(1978)など。

このシングルは1973年にRoadshowから発売された通算2枚目のシングル。1974年にScepterから再発。プロデュースはJay EllisMeco MonardoTony Bongiovi

●DREAM WORLD
Tom Moultonが初めて「ディスコ・ミックス」を施した作品としても知られる、ディスコ黎明期を代表するディスコ・ヒット曲。アップテンポのメロディアスなディスコ/ソウル・ナンバー。アレンジはMeco Monardo

この曲にはオリジナル・バージョン以外のバージョン違いが2種類あり、1974年に発売されたScepter盤のセカンド・プレスには4分13秒のTom Moultonによるディスコ・ミックス、1978年にRS Internationalから発売されたアルバム「Doctor Boogie」には5分35秒のリミックス・バージョンが収録されている。

●THE MIRACLE
Don Downing自身が作詞、作曲、アレンジまでを手がけたカントリー風のスロー・ナンバー。



Comment

懐かしや~
編集
Don DowningのCDあったんですねぇ。欲しくなりました。ちょうどyukiさんの年齢の頃、Doctor BoogieやSugar & Spiceがお気に入りでよく聴いてました
2009年03月18日(Wed) 21:34
編集
>sugarfootさん
これ良いアルバムですよね。CDは音はまずまずですが手に入れておくのもいいかも知れません。Doctor Boogie」が僕も大好きな曲です。
2009年03月20日(Fri) 17:46












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム