スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GREGG DIAMOND BIONIC BOOGIE/HOT BUTTERFLY(1978)

2006.11.15.Wed.22:08
20061108215240.jpg


SIDE A...PD 2195

HOT BUTTERFLY
Time: 3:59
(Gregg Diamond)
From Album PD-1-6162 "HOT BUTTERFLY"
Produced by Gregg Diamond & Godfrey Diamond
for Diamond Touch Productions,Ltd.
Engineered & Mixed by Godfrey Diamond

SIDE B...PD 2195

CHAINS
Time :3:52
(Gregg Diamond)
From Album PD-1-6162 "HOT BUTTERFLY"
Produced by Gregg Diamond & Godfrey Diamond
for Diamond Touch Productions,Ltd.
Engineered & Mixed by Godfrey Diamond

(P)1978 Polydor/Polygram Records,Inc.

BILLBOARD CHART ACTION
●HOT BUTTERFLY
[POP # - /R&B # -/DISCO # 8 (LP all cuts)]

●CHAINS
[POP # - /R&B # -/DISCO # 8 (LP all cuts)]

Gregg Diamond Bionic Boogieは、Andrea True Connectionの成功で知られるディスコ・プロデューサーGregg Diamondが手がけたディスコ・プロジェクト。ゲスト・ボーカリストとしてLuther VandrossCissy HoustonDavid LasleyZachary Sandersといった実力派シンガーが起用されている。主なヒット曲に「Risky Changes」(1977)、「Hot Butterfly」(1978)など。

このシングルは1978年にPolydorから発売されたセカンド・アルバム「Hot Butterfly」からのカット。プロデュースはGregg DiamondGodfrey Diamond

HOT BUTTERFLY
Luther Vandrossによる涙モノの名唱で知られ、Chaka Khanを始めとする、数多くのアーティストによってカバーされ続けるディスコ・クラシックの名曲。

発売当時はディスコを中心に大ヒットとなったものの、一般チャートでは全く振るわず、後年イギリスで起こったレアグルーブ・ムーブメントの中で再評価され、コンピレーション・アルバム「Urban Classics」に収録された事でレア・グルーブ/クラブ・クラシックの定番となった。

CHAINS
アルバムからのセカンド・シングルとしてカットされた作品で、ブリブリとしたベースラインがグルービーなシリアスな曲調のディスコ・ナンバー。ここでのリード・ボーカルはZachary Sanders

※このシングルは1980年発売の再発盤。Chaka Khanによるカバー・バージョン「Papillion (A/K/A Hot Butterfly)」のヒットを受けて発売されたもの。

コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。