fc2ブログ

DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOPBEN E. KING ≫ BEN E. KING / MUSIC TRANCE (1979)

BEN E. KING / MUSIC TRANCE (1979)

ben e king-music trance

SIDE A...3635

MUSIC TRANCE
Time: 3:40
(Ben E. King)
Produced by Bert DeCoteaux

SIDE B...3635

AND THIS IS LOVE

Time: 4:10
(Janet Alhanti & Barrie Palmar)
Produced by Bert DeCoteaux

(P)1979 Atlantic Recording Corp.

BILLBOARD CHART ACTION
●MUSIC TRANCE
[POP # - /R&B # 29 /DISCO # 8 ]

Ben E. Kingは、The Driftersのリード・ボーカルとして活躍し、ソロでも「Stand By Me」(1961)、「Supernatural Thing (Part 1)」(1975)などの世界的大ヒットで一世を風靡した黒人男性シンガー・ソングライター。1950年代から90年代にかけての長きに渡り第一線で活躍を続け、The Drifters時代を含めて合計12曲のトップ・テン・ヒットを放っている。

このシングルは1980年にAtranticから発売されたアルバム「Music Trance」からの先行シングル。プロデュース、アレンジはBert DeCoteaux。1979年発売。

●MUSIC TRANCE
Ben E. King自身のペンによる作品で、かなり渋い雰囲気のクールでファンキーなソウル・ディスコ・チューン。ガラージ・クラシック。

●AND THIS IS LOVE
女優のJanet Alhantiと俳優のBarrie Palmerの白人コンビによるAOR風のメロウなミディアム・ナンバー。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Profile

YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI

Author:YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI
Yuki 'T-Groove' Takahashi: 東京を拠点に活動するリミキサー、アレンジャー、コンポーザー、プロデューサー。1982年生まれ。青森県八戸市出身。主に70年代-80年代のディスコ/ソウル・ミュージックへの深い愛と理解を元に生んだサウンドを武器に、作曲、アレンジ、プロデュース、リミックスで活躍。日本とフランスで同時発売されたアルバム『Move Your Body』(2017年)、『Get On The Floor』(2018年)はいずれも国内外でベストセラーを記録。日本でもCHEMISTRY、フィロソフィのダンス、ヒプノシスマイク、G. RINA、Keiko Leeを手がけるなど、国内外で注目されている。

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム