fc2ブログ

DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOPCHARO ≫ CHARO / LA SALSA (1976)

CHARO / LA SALSA (1976)

charo-la salsa

SIDE A...P-4203

LA SALSA
Intro. -:20
Time: 2:40
(X. Cugat-R. Angullo-T. Camillo)
Produced & Arranged by Tony Camillo
for Camillo/Marucci Productions
Recorded at Venture Sound Studios, Somerville, New Jersey
Engineered by Ed Stasium, Jr. & David "Nitch" Domanich

SIDE A...P-4203

LA SALSA
Intro. -:20
Time: 2:40
(X. Cugat-R. Angullo-T. Camillo)
Produced & Arranged by Tony Camillo
for Camillo/Marucci Productions
Recorded at Venture Sound Studios, Somerville, New Jersey
Engineered by Ed Stasium, Jr. & David "Nitch" Domanich

(P)1976 Capitol Records, Inc.

BILLBOARD CHART ACTION

●LA SALSA
[POP # - /R&B # - /DISCO # 15 ]

Charoは、「Cuchi-Cuchi Girl」と呼ばれ、アメリカのショービジネス界のトップに君臨するスペイン出身の女性マルチ・タレント。スパニッシュ・ギターの名手としても知られ、ラスベガスで行われるショー「Bravo!」は特に有名。主な代表曲に「Dance A Little Bit Closer」(1977)、「Ole Ole」(1978)、当時の人気テレビドラマ「Love Boat」にゲスト出演した際に歌われた「Love Boat Theme」(1978)など。

●LA SALSA
1976年にCapitolから発売された全米デビュー・シングル。プロデュース、アレンジはTony Camillo。シングル・オンリー。

アメリカにおける彼女初の冠番組「The Charo Show」(1976)での本格的なブレイクを受けて制作されたもので、Xavier Cugatの大ヒット曲「Cuban Mambo」を下敷きにしたファンキーなラテン・ディスコ・チューン。彼女の強烈な個性とキャラクターを活かした楽しい作品に仕上がっている。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Profile

YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI

Author:YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI
Yuki 'T-Groove' Takahashi: 東京を拠点に活動するリミキサー、アレンジャー、コンポーザー、プロデューサー。1982年生まれ。青森県八戸市出身。主に70年代-80年代のディスコ/ソウル・ミュージックへの深い愛と理解を元に生んだサウンドを武器に、作曲、アレンジ、プロデュース、リミックスで活躍。日本とフランスで同時発売されたアルバム『Move Your Body』(2017年)、『Get On The Floor』(2018年)はいずれも国内外でベストセラーを記録。日本でもCHEMISTRY、フィロソフィのダンス、ヒプノシスマイク、G. RINA、Keiko Leeを手がけるなど、国内外で注目されている。

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム