DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOPANDREA TRUE CONNECTION ≫ THE ANDREA TRUE CONNECTION / PARTY LINE (1976)

THE ANDREA TRUE CONNECTION / PARTY LINE (1976)

andrea true connection-call me

SIDE A...BDA 538

PARTY LINE
Time: 3:22
(Gregg Diamond)
Produced & Arranged by: Gregg Diamond
for Diamond Touch Productions
Mastered by: Jose Rodriguez
"A TOM MOULTON MIX"

SIDE B...BDA 538

CALL ME
Time: 3:12
(Gregg Diamond)
Produced & Arranged by: Gregg Diamond
for Diamond Touch Productions
Mastered by: Jose Rodriguez
"A TOM MOULTON MIX"

(P)1976 Buddah Records

BILLBOARD CHART ACTION

●PARTY LINE
[POP # 80 /R&B # 95 /DISCO # 13 ]

Andrea True Connectionは、70年代から80年代にかけてハード・コア・ポルノ映画を中心に活躍した白人ポルノ女優Andrea Trueを中心とするディスコ・プロジェクト。ポルノ女優がシンガーとして成功した珍しい例であり、一発屋で終わらなかった事はあまり知られていない。主な大ヒット曲に「More, More, More (Pt. 1)」(1976)、「N.Y., You Got Me Dancing」「What's Your Name, What's Your Number」(1977)など。

このシングルは1976年にBuddahから発売されたファースト・アルバム「More, More, More」からのシングル・カット。プロデュース、アレンジはGregg Diamond。リミックスはTom Moulton

●PARTY LINE
アルバムのオープニングを飾っていた作品で、重いビートの効いたミディアム・テンポのソウル・ディスコ・チューン。ブラスやストリングスをふんだんに使って高揚感を煽り、ジワジワと盛り上がる作品。

●CALL ME
Andrea Trueのボーカルの魅力を上手く引き出したミディアム・アップ・テンポの爽快なディスコ・チューン。Tom Moultonの卓越したリミックス・センスが光る作品でもあり、アルバムに収録されている7分にも及ぶロング・ディスコ・バージョンは非常に完成度が高い。

このシングル・バージョンはアルバム・バージョンとは異なるシングル・ミックス。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム