DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOPFUNKY BUREAU ≫ FUNKY BUREAU / CLAP YOUR HANDS TOGETHER (1977)

FUNKY BUREAU / CLAP YOUR HANDS TOGETHER (1977)

funky bureau-clap your hand

SIDE 1...VIP-2510

CLAP YOUR HANDS TOGETHER
Time: 4:14
(T. Suse)
Produced by Satoshi "Hustle" Honda
Arranged by Motoki Hunayama

SIDE 2...VIP 2510

THE NESY GANG
Time: 5:29
(K. Mizutani-Magic)
Produced by Satoshi "Hustle" Honda
Arranged by Kimio Mizutani

(P)1977 Victor Musical Industries, Inc (Japan)

BILLBOARD CHART ACTION
●CLAP YOUR HANDS TOGETHER
[POP # - /R&B # -/DISCO # -]

Funky Bureauは、日本人ディスコ・プロデューサー・Satoshi “Hustle" Hondaと作曲家・巣瀬哲生(Magic T. Suse)が手がけた日本のディスコ・プロジェクト。リード・ボーカルはジャマイカ人男性ボーカリストMitchie Blackman。「Boogie Walk」(1976)、「Clap Your Hands Together」(1977)の大ヒットで日本のディスコ・シーンにおいて一世を風靡した。

このシングルは1977年に日本・Victorから発売されたアルバム「Boogie Train」からのシングル・カット。プロデュースはSatoshi "Hustle" Honda

●CLAP YOUR HANDS TOGETHER
日本のディスコで爆発的な大ヒットとなった彼ら最大のヒット曲であり、代表曲のひとつ。1977年の発売当時から和製ディスコ・ミュージックとしては非常に高い人気を誇る作品で、1990年代初頭に放送されたTV番組「とんねるずのみなさんのおかげです」の1コーナー「ソウルとんねるず」をきっかけにリバイバル・ヒット。ディスコ・クラシックの定番として広く認知された。アレンジは船山基紀

●THE NESY GANG
イラストレーターでダンサーの江守藹(エモリ・アイ)率いるダンス・チーム「ネッシー・ギャング」のテーマ曲として制作されたもの。シンセ・ストリングスを効果的に使ったアップテンポのファンキーなディスコ・ナンバー。アレンジは水谷公夫

この曲を含むプロモーション用非売品12インチ・シングルが存在するとの事。(未確認)

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Profile

YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI

Author:YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI
Yuki 'T-Groove' Takahashi: 東京を拠点に活動する日本人リミキサー、アレンジャー、コンポーザー、プロデューサー。1982年生まれ。ディスコ研究家 『DISCO 45』としても知られる。主に70年代-80年代のディスコ/ソウル・ミュージックへの深い愛と理解を元に生んだサウンドを武器に、作曲、アレンジ、プロデュース、リミックスで活躍 。Joey NegroがTraxsourceで公開した「Super Disco Trousers」や、Skeme RichardsがRed Bull Music Academyによる「お気に入りの10曲をセレクト」という企画の中でそれぞれT-Grooveによるリミックス楽曲がピックアップされるなどベテランDJからも注目されている。 1stアルバム「Move Your Body」(Victor Entertainment/Diggy Down Recordz) 好評発売中。

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム