DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOPAREA CODE (212) ≫ AREA CODE (212) / MANHATTAN SHUFFLE (1979)

AREA CODE (212) / MANHATTAN SHUFFLE (1979)

area code-manhattan shuffle

SIDE A...#131 (71041 A)

MANHATTAN SHUFFLE
Time: 3:08
(Stan Bronstein-Hal Wilson)
Produced by Joe Castellon & Stan Bronstein
Executive Producer Joe Bana
Arranged by Joe Castellon & Stan Bronstein

SIDE B...#131 (71041 B)

DADDY
Time: 3:08
(Bobby Troup)
Produced by Joe Castellon & Stan Bronstein
Executive Producer Joe Bana
Arranged by Joe Castellon & Stan Bronstein

(P)1979 Friends & Co.

BILLBOARD CHART ACTION
●MANHATTAN SHUFFLE
[POP # - /R&B # - /DISCO # 41 ]

Area Code (212)は、John Lenonのバック・バンド・Elephant's Memoryのメンバーとして活躍したStan Bronsteinを中心とするディスコ・プロジェクト。「Manhattan Shuffle」(1979)が唯一のディスコ・ヒット。

このシングルは1979年にFriends & Co,から発売されたアルバム「Extensions From Area Code (212)」からのシングル・カット。プロデュース、アレンジはStan BronsteinJoe Castellon

●MANHATTAN SHUFFLE
ドゥ・ワップ・グループ・The Brentwoodsのメンバーで、「Don't Give Your Love Away」(1983)のディスコ・ヒットを飛ばす黒人男性シンガー・Steve Sheltoがリード・ボーカルを努めている作品で、ポップでキャッチーなメロディー・ラインを持つアッパーなディスコ・ナンバー。彼ら唯一のディスコ・ヒット。

このシングル・バージョンはアルバム・バージョンをエディットしたもの。イントロのジャジーなピアノ・ソロがカットされている。

●DADDY
1941年にBobby Troupが書き、Sammy Kaye & His Orchestraでヒットしたジャズ・スタンダード・ナンバーをディスコ・バージョンにしてリメイクしたもの。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム