DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOPBLACK BUSTER ≫ BLACK BUSTER / OLD MAN (1975)

BLACK BUSTER / OLD MAN (1975)

black buster-hassle

SIDE 1...JET-2343

HASSLE PT.1
Time: 2:29
(O. Ilacad)
Recorded by Vicor Music Coporation

SIDE 2...JET-2343

OLD MAN
Time: 2:44
(S. Ilacad-O. Ilacad)
Recorded by Vicor Music Coporation

(P)1975 Victor

BILLBOARD CHART ACTION
●OLD MAN
[POP # - /R&B # -/DISCO # -]

Black Busterは、フィリピン・ミュージックのパイオニアとして知られるプロデューサーOrly R. Ilacadが手がけたフィリピン人男性7人組ディスコ・ファンク・バンド。前身はフィリピンを代表するロック・バンドRamrods。主な代表曲に、アジアで初めて世界進出を果たしたディスコ・シングルであり、ヨーロッパ、日本でヒットした「Bump The Bump」(1975)、レア・グルーブとして知られる「Old Man」(1975)がある。

このシングルは1975年にフィリピン・RCAから発売され、同年に世界発売されたファースト・アルバム「Bump The Bump」からのセカンド・シングル。プロデュースはOrly R. Ilacad。日本・Victor盤。セカンド・プレス。

●HASSLE PT. 1
粘りつくようなムーグ・シンセサイザー、ファンキーなクラビネット、黒っぽい男性ボーカルなど、とにかくグルーヴィーなディスコ・ファンク・ナンバー。

アルバムにはインスト・バージョン「Hassle Pt. 2」が収録されている。

●OLD MAN
イギリスを中心にレア・グルーブ/ブレイク・ビーツとして再評価された作品で、本場アメリカのファンク・バンドに勝るとも劣らずのソウルフルなグルーヴ感覚を持った強烈なファンク・ナンバー。イントロのドラム・ブレイクやムーグ・シンセサイザーのサウンドが非常に印象的。

※このシングルは3種類のデザインがプレスされており、特にサード・プレスではAB面が差し替えられ、ジャケットのイラストが変更されている。

Comment

編集
へぇ、3種類もあるんですかコレ。しかもアルバムまで。

バンプ・ザ・バンプしか知りませんでした。
2009年06月07日(Sun) 06:49
編集
LPは5枚出てるんですよ。

このシングルは「オールド・マン」のタイトルの位置が違うのが2枚、最終的にオールドマンがA面になってるのと全3種類ですよ。
2009年06月07日(Sun) 14:18












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム