fc2ブログ

DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOPSHOWDOWN ≫ SHOWDOWN / KEEP DOIN' IT (1977)

SHOWDOWN / KEEP DOIN' IT (1977)

showdown-keep doin it

SIDE A...HB 2005

KEEP DOIN' IT (PT. 1)
Total Time: 3:37
(Curtis Blandon, Meco Manardo, Jay Ellis)
Produced by Meco Manardo and Jay Ellis
Arranged by Jay Ellis

SIDE B...HB 2005

KEEP DOIN' IT (PT. 2)
Total Time: 3:00
(Curtis Blandon, Meco Manardo, Jay Ellis)
Produced by Meco Manardo and Jay Ellis
Arranged by Jay Ellis

(P)1977 Honeybee Records, Inc.

BILLBOARD CHART ACTION
●KEEP DOIN' IT (PT. 1)
[POP # - /R&B # 90 /DISCO # - ]

Showdownは、「My True Love」(1961)や「I'm A Happy Man」(1965)の大ヒットで知られるThe Jive Fiveを前身とする黒人男性4人組ソウル/ディスコ・グループ。メンバーはWebster HarrisCasey SpencerRichard HarrisEugene Pitt。「Keep Doin' It (Pt. 1)」(1977)が唯一のヒット曲。

●KEEP DOIN' IT
1977年にPrelude傘下Honeybeeから発売されたアルバム「Showdown featuring Sampson」からのカット。プロデュースはMeco MonardoJay Ellis。アレンジはMeco Monardo

The Dubsのメンバーだった経歴を持つ黒人男性シンガー・ソングライター・Curtis Blandonのペンによる、明るくポップなメロディー・ラインを持ったミディアム・アップ・テンポの軽快なソウル・ディスコ・ナンバー。ドゥーワップを基本とする彼らのボーカル・スタイルが絶妙にマッチした作品。

A面はボーカル・バージョン。
B面はインストゥルメンタル・バージョン。

※「Samson」(1975)のヒットを持つEbony, Ivory & Jadeの後身にあたり、他にもStingShadow名義で作品を発表している。主要メンバーは殆ど変わっていないとの事。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Profile

YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI

Author:YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI
Yuki 'T-Groove' Takahashi: 東京を拠点に活動するリミキサー、アレンジャー、コンポーザー、プロデューサー。1982年生まれ。青森県八戸市出身。主に70年代-80年代のディスコ/ソウル・ミュージックへの深い愛と理解を元に生んだサウンドを武器に、作曲、アレンジ、プロデュース、リミックスで活躍。日本とフランスで同時発売されたアルバム『Move Your Body』(2017年)、『Get On The Floor』(2018年)はいずれも国内外でベストセラーを記録。日本でもCHEMISTRY、フィロソフィのダンス、ヒプノシスマイク、G. RINA、Keiko Leeを手がけるなど、国内外で注目されている。

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム