DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOPTHE BOTTOM LINE ≫ THE BOTTOM LINE / THAT'S THE WAY TO GO (1976)

THE BOTTOM LINE / THAT'S THE WAY TO GO (1976)

bottom line-thats the way to go

SIDE A...G-103-AS

THAT'S THE WAY TO GO
Time: 3:32
(D. Foster, J. Graydon, J. Conrad)
From the Greedy LP G1001 "CRAZY DANCIN'"
Produced by Jack Conrad
in Association with The Artie Wayne Organisation
for The Bottom Line Inc.

SIDE B...G-103-BS

DISCO DOBRO
Time: 3:36
(J. Conrad)
From the Greedy LP G1001 "CRAZY DANCIN'"
Produced by Jack Conrad
in Association with The Artie Wayne Organisation
for The Bottom Line Inc.

(P)1976 Greedy Recording Co.

BILLBOARD CHART ACTION
●THAT'S THE WAY TO GO
[POP # - /R&B # 85 /DISCO # - ]

The Bottom Lineは、カリフォルニアを拠点に活動していたプロデューサー・Jack Conradが手がけたディスコ・プロジェクト。David FosterJay Graydonが参加していた事で知られる。また、同一メンバーによるプロジェクトにPegasusがある。代表曲に「That's The Way To Go」(1976)。

このシングルは1976年にGreedyから発売されたアルバム「Crazy Dancin'」からのシングル・カット。プロデュースはJack Conrad

●THAT'S THE WAY TO GO
David FosterJay GraydonJack Conradの共作による、いかにも西海岸のグループらしいポップで爽やかなサウンドが心地よいアップテンポのメロウなディスコ・ナンバー。ディスコ・ファンだけでなくAORファンの間でも評価される一曲。

8分に及ぶロング・バージョンを収録した12インチ・シングルが存在する。

●DISCO DOBRO
強烈で印象的なドラム・ブレイクからスタートするロッキッシュなインストゥルメンタル・ファンク・ナンバー。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム