DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOPSOUL VIBRATIONS ≫ SOUL VIBRATIONS / SEX VIBRATIONS (1975)

SOUL VIBRATIONS / SEX VIBRATIONS (1975)

soul vibrations-sex vibration

FACE A...613.018

SEX VIBRATIONS
Time: 3:10
(Subway-Yared)
Direction Musicale: C. BLACKWELL/G. YARED

FACE B...613.018

ORGAN VIBRATIONS
Time: 3:00
(Subway-Yared)
Direction Musicale: C. BLACKWELL/G. YARED

(P)1975 Disques Apollo (France)

BILLBOARD CHART ACTION
●SEX VIBRATIONS
[POP # - /R&B # -/DISCO # -]

Soul Vibrationsは、数多くのアーティストのヒット曲や映画音楽を手がけた事で知られるフランスの音楽家・Gabriel Yaredが手がけたフランスのディスコ・プロジェクト。「Sex Vibrations」(1975)が唯一のシングル。

このシングルは1975年にフランス・Disques Apolloから発売された唯一のシングル。アレンジはイギリスで活躍したコンポーザー、アレンジャー・Charles BlackwellGabriel Yared

●SEX VIBRATIONS

BanzaiiL.E.B. Hermonyなどを手がけたSubway(Bernard Estardy)とGabriel Yaredのペンによる作品で、いかにも彼ららしいポップでキャッチーなメロディー・ラインが乗ったアップテンポのインストゥルメンタル・ナンバー。ストレートなタイトルの割りにはエロスな雰囲気はない。

●ORGAN VIBRATIONS
Subway(Bernard Estardy)がプレイするオルガンのメロディー・ラインが非常に印象的なポップでキャッチー、モッドな雰囲気のインストゥルメンタル・ナンバー。L.E.B. Hermonyの「Discorgan」(1978)の原型とも言える作品。

Comment

編集
こりゃまた、タマランジャケですねー。歌付きだったら良かったのに。ついでに擬音もありゃなお良し。
2009年11月08日(Sun) 11:07
編集
>?さん
擬音はないんすよ~。おっさんが「せ  くすばいぶれーしょーん」って言うだけなんです 笑
2009年11月09日(Mon) 00:34
あれ…
編集
失礼しました。
sugarfootってコメント記入の欄には自動表示なのに、消してしまったみたい。

うちのブログへもコメントありがとうございます。
2009年11月11日(Wed) 06:50












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム