スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LOVE AND KISSES/I FOUND LOVE(NOW THAT I'VE FOUND YOU)(1977)

2006.12.09.Sat.01:05
20061127214640.jpg


SIDE A...NB 894

I FOUND LOVE(NOW THAT I'VE FOUND YOU)
Time: 3:44
(Alec R. Costandinos)
Produced by Alec R. Costandinos
For Barclay Records/Rel Vera
Arranged by Don Ray

SIDE B...NB 894

ACCIDENTAL LOVE
Time: 3:30
(Alec R. Costandinos)
Produced by Alec R. Costandinos
For Barclay Records/Rel Vera
Arranged by Don Ray

(P)1977 Casablanca Record and Filmworks/
Compagnie Phonographique Francaise Barclay

BILLBOARD CHART ACTION
●I FOUND LOVE(NOW THAT I'VE FOUND YOU)
[POP # - /R&B # - /DISCO #1]

●ACCIDENTAL LOVE
[POP # - /R&B # - /DISCO #1]

Love and Kissesは、Cerroneの大ヒット曲「Love In C Minor」(1976)を手がけた事でも知られるフランス人ディスコ・プロデューサーAlec R. Costandinosが手がけたディスコ・プロジェクト。主なヒット曲に「I Found Love(Now That I've Found You)」(1977)、「Thank God It's Friday」「How Much, How Much I Love You」(1978)など。

このシングルは1977年にCasablancaから全米発売されたファースト・アルバム「Love and Kisses」からのカット。プロデュースはAlec R. Costandinos。アレンジはDon Ray

I FOUND LOVE(NOW THAT I'VE FOUND YOU)
インパクトの強いイントロ、キャッチーなサビのメロディー、随所に「Love In C Minor」のフレーズを盛り込んだアレンジなど、とにかくヒットを狙った作品。アルバムでは片面すべてを使った16分にも及ぶ組曲となっている。

ACCIDENTAL LOVE
Love In C Minor」と同路線のアップ・テンポのディスコ・ナンバー。オリジナル・タイトルは「Accidental Lover」だが、このシングルではなぜか「」が抜けている。アルバムではこの曲も同様、17分に及ぶ組曲となっている。

AB面ともに言える事だが、Alecが手がける作品はなんといってもフランス流の華麗なオーケストレーションが素晴らしい。これだけでも一聴の価値あり。

コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。