スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CREME D' COCOA / DOGGIN' IT (1979)

2009.12.08.Tue.00:03
creme d cocoa-dogging it

SIDE A...V-118

I DON'T EVER (WANNA LOVE NOBODY BUT YOU)
Time: 3:27
(Tony Camillo)
Produced by Tony Camillo & Cecile Barker for CB Productions
Arranged & Conducted by Tony Camillo
Engeneers: D. Domanich & H. Borysewics
From LP: "NASTY STREET"-VL-1004

SIDE B...V-118

DOGGIN' IT
Time: 3:30
(Tony Camillo & Cecile Barker)
Produced by Tony Camillo & Cecile Barker for CB Productions
Arranged & Conducted by Tony Camillo
Engeneers: D. Domanich & H. Borysewics
From LP: "NASTY STREET"-VL-1004

(P)&(C) 1979 Venture Records

BILLBOARD CHART ACTION
●I DON'T EVER (WANNA LOVE NOBODY BUT YOU)
[POP # - /R&B # 47 /DISCO # -]

Creme D' Cocoaは、初期のフィリー・ソウル・シーンを代表する二つのコーラス・グループThe EbonysThe Ambassadorsのメンバーで結成された黒人男女4人組ソウル・ボーカル・グループ。メンバーはJennifer HolmesHerley Johnson, JrOrlando OliphantBobby Todd。主なヒット曲に「Mr. Me, Mrs. You」(1978)、「Doin' The Dog」(1979)など。

このシングルは1979年にVentureから発売されたセカンド・アルバム「Nasty Street」からのシングル・カット。プロデュースは数々のソウル・グループ、シンガーを手がけたヒット・メイカーTony CamilloCecile Barker。アレンジはTony Camillo

●I DON'T EVER (WANNA LOVE NOBODY BUT YOU)
Jennifer HolmesHerley Johnson, Jrが交互にリードをとるメロウな雰囲気の壮大なスロー・バラード。彼らにとって最後のチャート・ヒット曲。

DOGGIN' IT
野外セックス(Dogging)をテーマにしたかなりキワドイ歌詞を持つ作品で、イントロの爽快なカッティング・ギターが非常に印象的なアップ・テンポのソリッドなディスコ・ナンバー。Jennifer Holmesによるセクシーな吐息交じりの歌声がたまらない。

コメント
名盤として崇め奉られてきたアルバムですが、doggin'ってそういう意味だったとは知りませんでしたねー。
>sugarfootさん

タイトルの意味がわからなくて調べたらこんなでした 笑

「Doin’ The Dog」もズバリな曲ですよ。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。