fc2ブログ

DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOPMANU DIBANGO ≫ MANU DIBANGO / SUPER KUMBA (1975)

MANU DIBANGO / SUPER KUMBA (1975)

manu dibango-super kumba

SIDE A...45-3263

SUPER KUMBA
Time: 3:34
(M. Dibango)
Produced by Tony "Champagne" Silvester
and Bert "Super Charts" DeCoteaux
Arranged by Manu Dibango
and Bert "Super Charts" DeCoteaux

SIDE B...45-3263

WASA N' DOLO
Time: 4:14
(M. Dibango)
Produced by Tony "Champagne" Silvester
and Bert "Super Charts" DeCoteaux
Arranged by Manu Dibango
and Bert "Super Charts" DeCoteaux

(P)1975 Atlantic / Societe Francaise Du Son

BILLBOARD CHART ACTION
●SUPER KUMBA
[POP # -/R&B #- /DISCO # -]

Manu Dibangoは、フランスを拠点に活動し、「Soul Makossa」(1972)の世界的大ヒットで一世を風靡したアフリカ・カメルーン出身の男性ジャズ・サクソフォニスト。ジャズ/ファンク/レゲエ/ラテン/ディスコまでこなす、非常に柔軟な音楽性を持つジャズ・アーティストとして知られる。

このシングルは1975年にAtlanticから発売されたシングル。プロデュースはTony SilvesterBert Decoteaux。アレンジはManu DibangoBert Decoteaux。アメリカ録音。シングル・オンリー。

SUPER KUMBA
1974年にフランス・Fiestaから発売されたアルバム「Super Kumba」に収録されていたタイトル曲のアレンジを変えて、アメリカにて再録音したもの。

荒削りなオリジナルとは全く異なり、洗練されたニューヨーク・サウンドをバックに彼のクールなサックス・プレイが炸裂する、ファンキーでクールなソウル・ディスコ・チューンに生まれ変わっている。

●WASA N' DOLO
1974年にフランス・Fiestaから発売されたアルバム「Super Kumba」に収録されていた作品のアレンジを変えて、アメリカにて再録音したもの。

こちらもオリジナルとは異なり、ソウルフルな黒人男性コーラスを起用し、かなりメロウな雰囲気のミディアム・スロー・ナンバーに変身している。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Profile

YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI

Author:YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI
Yuki 'T-Groove' Takahashi: 東京を拠点に活動するリミキサー、アレンジャー、コンポーザー、プロデューサー。1982年生まれ。青森県八戸市出身。主に70年代-80年代のディスコ/ソウル・ミュージックへの深い愛と理解を元に生んだサウンドを武器に、作曲、アレンジ、プロデュース、リミックスで活躍。日本とフランスで同時発売されたアルバム『Move Your Body』(2017年)、『Get On The Floor』(2018年)はいずれも国内外でベストセラーを記録。日本でもCHEMISTRY、フィロソフィのダンス、ヒプノシスマイク、G. RINA、Keiko Leeを手がけるなど、国内外で注目されている。

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム