スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MICHAEL MASSER AND MANDRILL / ALI BOM-BA-YE (1977)

2009.12.22.Tue.11:45
mandril-ali bom ba ye

SIDE A...IER-20307

ALI BOM-BA-YE l
Time: 3:42
(Michael Masser)
Produced by Michael Masser
Arranged by Lee Holdridge,
Michael Masser and Mandrill

SIDE B...IER-20307

ALI BOM-BA-YE ll
Time: 3:02
(Michael Masser)
Produced by Michael Masser
Arranged by Lee Holdridge,
Michael Masser and Mandrill

(P)1977 Arista Records, Inc.

BILLBOARD CHART ACTION
●ALI BOM-BA-YE l
[POP # - /R&B # 69 /DISCO # - ]

Mandrillは、パナマ出身のミュージシャン・Carlos WilsonLou WilsonRic Wilsonの兄弟3人を中心に結成されたニューヨークの男性7人組ヴォーカル&インストゥルメンタル・グループ。ラテン、サルサ、ロック、ブルース、ファンクといったジャンルに捉われない多彩な音楽性を持った特異なグループとして知られる。主なヒット曲に「Fence Walk」(1973)、「Hang Loose」(1973)、「Funky Monkey」(1977)、「Too Late」(1978)など。1977年公開の大ヒット映画「Muhammad Ali In "The Greatest"」のテーマ曲「Ali-Bom-Ba-Ye」(1977)は特に有名。

●ALI BOM-BA-YE
1977年にAristaから発売されたサウンド・トラック・アルバム「Muhammad Ali "The Greatest"」からのシングル・カット。プロデュースはMichael Masser。アレンジはLee HoldridgeMichael MasserMandrillMichael Masser and Mandrill名義。

映画Muhammad Ali "The Greatest"」のテーマ曲であり、日本でも「アントニオ猪木のテーマ」(後に「炎のファイター/Inoki Bom-Ba-Ye」のタイトルでカバー)として非常に有名な作品。Mandrillらしいラテン・タッチの軽快なディスコ・ビートにアッパーなブラス・セクションが炸裂するクロスオーバー風のダンサブルなインストゥルメンタル・ナンバー。

A面はお馴染みのテーマ曲
B面はバリエーション。

※ロング・バージョンを収録した12インチ・シングルが存在する。




コメント
へええ~
ALI BOM-BA-YE って原曲はMandrillだったんですね!

元々Aliのテーマとして作られたのは有名ですが...

Brassの感じが確かにMandrillな感じですね。Guitarのオクターブカッティングは一瞬【太陽にほえろ】を彷彿させます(笑)。
最高ですね、このジャケ。
二人のスーパー・スターを使いながらもしょぼいデザイン、タマランです。
良いお年を!
この曲、マイケル・マッサーだったんすか????
相当の衝撃です!

それはそうと、今年大変お世話になりました。
ブログ新参者の私に、
最初にLINKを申し込んでいただいたのがYUKIさんで
それが活力になり、なんとか1年続けることが出来ました。

来年もよろしくお願いします!!
>hidekichiさん
そうです。マンドリルなんです。彼らのベスト盤には収録されないので意外と知らない人多いかもしれませんね。
>chanparaさん

マンドリルとマイケルマッサーて組み合わせも意外ですよね~。
こちらこそ今年もよろしくお願いします!
>よしひきさん

めのつけどころがいいですね w
どうしてここまでショボクできるか不思議でした 笑

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。