fc2ブログ

DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOPTHE CHEQUERS ≫ THE CHEQUERS / UNDECIDED LOVE (1974) (UK PRESS)

THE CHEQUERS / UNDECIDED LOVE (1974) (UK PRESS)

the chequers-undecided love uk

SIDE 1...CR 101

UNDECIDED LOVE (Part l)
(R. & J. Mathias)
Produced by John Mathias for Creole Records, Ltd.

SIDE 2...CR 101

UNDECIDED LOVE (Part ll)

(R. & J. Mathias)
Produced by John Mathias for Creole Records, Ltd.

(P)1975 Creole Records Ltd. (U.K.)

BILLBOARD CHART ACTION

●UNDECIDED LOVE
[POP # - /R&B # - /DISCO # - ]

The Chequersは、60年代後半から80年代にかけてイギリスを拠点に活動していたイギリス人男性6人組レゲエ/ファンク・バンド。リーダーはJohn Mathias。「Undecided Love」(1974)、「Hey Miss Payne」(1975)のディスコ・ヒットを持つ。

●UNDECIDED LOVE
1974年にイギリス・Creoleから発売されたファースト・アルバム「Check Us Out」からのカット。プロデュースはJohn Mathias

レゲエからの影響を少なからず感じさせる、オールディーズ・タッチのポップなメロディーを持ったミディアム・テンポのディスコ・ナンバー。1975年にアメリカ・Scepterから、Tom Moultonによるリミックス/インストゥルメンタル・バージョンを収録したシングルが全米発売され、ディスコを中心にヒットとなった。

A面はボーカル・バージョン。
B面はインストゥルメンタル・バージョン。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Profile

YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI

Author:YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI
Yuki 'T-Groove' Takahashi: 東京を拠点に活動するリミキサー、アレンジャー、コンポーザー、プロデューサー。1982年生まれ。青森県八戸市出身。主に70年代-80年代のディスコ/ソウル・ミュージックへの深い愛と理解を元に生んだサウンドを武器に、作曲、アレンジ、プロデュース、リミックスで活躍。日本とフランスで同時発売されたアルバム『Move Your Body』(2017年)、『Get On The Floor』(2018年)はいずれも国内外でベストセラーを記録。日本でもCHEMISTRY、フィロソフィのダンス、ヒプノシスマイク、G. RINA、Keiko Leeを手がけるなど、国内外で注目されている。

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム