fc2ブログ

DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOPTHREE OUNCES OF LOVE ≫ THREE OUNCES OF LOVE / DISCO MAN (1976)

THREE OUNCES OF LOVE / DISCO MAN (1976)

three ounces of love-disco man

SIDE A...NCS 7017

DISCO MAN (VOCAL)
Time: 3:14
(J. Abston-S. Patty)
Produced by Leonard Jones for
Hiawatha Productions, Inc.
Arranged by Jimmy Roach

SIDE B...NCS 7017

DISCO MAN (INSTRUMENTAL)
Time: 3:15
(J. Abston-S. Patty)
Produced by Leonard Jones for
Hiawatha Productions, Inc.
Arranged by Jimmy Roach

(P)1976 Ⅸ Chains Records

BILLBOARD CHART ACTION
●DISCO MAN
[POP # - /R&B # - /DISCO # - ]

Three Ounces Of Loveは、デトロイトを拠点に活動していた黒人姉妹3人組ソウル・ボーカル・グループ。メンバーはAnn AlexanderElaine AlexanderRegina Alexander。主な代表曲に「Disco Man」(1976)、「Star Love」(1978)、「In The Middle Of The Feeling」(1978)など。

●DISCO MAN
1976年にⅨ Chainsから発売された彼女たちのデビュー・シングル。プロデュースはLeonard Jones。アレンジはJimmy Roach。シングル・オンリー。

ポップでキャッチーなメロディー・ラインを持ったミディアム・テンポの軽快なソウル・ディスコ・チューン。ガールズ・グループらしい瑞々しさと華やかさを感じさせるなかなかの作品。

A面はボーカル・バージョン。
B面はインストゥルメンタル・バージョン。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Profile

YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI

Author:YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI
Yuki 'T-Groove' Takahashi: 東京を拠点に活動するリミキサー、アレンジャー、コンポーザー、プロデューサー。1982年生まれ。青森県八戸市出身。主に70年代-80年代のディスコ/ソウル・ミュージックへの深い愛と理解を元に生んだサウンドを武器に、作曲、アレンジ、プロデュース、リミックスで活躍。日本とフランスで同時発売されたアルバム『Move Your Body』(2017年)、『Get On The Floor』(2018年)はいずれも国内外でベストセラーを記録。日本でもCHEMISTRY、フィロソフィのダンス、ヒプノシスマイク、G. RINA、Keiko Leeを手がけるなど、国内外で注目されている。

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム