DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOPTHE ATLANTA DISCO BAND ≫ THE ATLANTA DISCO BAND / BAD LUCK (1975)

THE ATLANTA DISCO BAND / BAD LUCK (1975)

atlanta disco band-bad luck

SIDE A...SCORPIO DISCO SERIES SDS-5000

BAD LUCK
Time: 4:02
(V. Casterphen; G. McFadden; J. Whitehead)
Produced by Dave Crawford
Arranged by Earl Young
Recorded At David Studios, Atlanta

SIDE B...SCORPIO DISCO SERIES SDS-5000

BAD LUCK

Time: 4:16
(Robert Popwell)
Produced by Dave Crawford
Arranged by Earl Young, Robert Popwell
Recorded At David Studios, Atlanta

(P)1975 Scorpio Records, Inc.

BILLBOARD CHART ACTION
●BAD LUCK
[POP # 94 /R&B # 38 /DISCO # - ]

The Atlanta Disco Bandは、Mighty Clouds Of JoyCandi Statonなどを手がけたプロデューサー・Dave Crawfordが手がけたディスコ・プロジェクト。MFSBのメンバーとして活躍したドラマー・Earl Youngを中心に、フィラデルフィアとアトランタのセッション・ミュージシャンで構成されている。主なヒット曲に「Bad Luck」(1975)、「Do What You Feel」(1976)。

このシングルは1975年にアトランタのインディー・レーベル・Scorpioから発売されたデビュー・シングル。プロデュースはDave Crawford。アトランタ録音。同年にAriola Americaから全米発売されたアルバム「Bad Luck」収録。

●BAD LUCK
Harold Melvin & The Blue Notesが1975年に放った大ヒット曲のインストゥルメンタル・カバー。オリジナルよりもアップテンポになり、Earl Youngのドラムスを強調した荒削りなディスコ・ナンバーに仕上がっている。アレンジはEarl Young

●OLE GOAT
ベースのRobert Popwellのペンによるミディアム・テンポのグルーヴィーなファンク・ディスコ・チューン。アレンジはEarl YoungRobert Popwell

Comment

編集
これギター誰だろう??
2010年09月17日(Fri) 10:47
編集
>kazzzさん

同じMFSBのDennis Harrisのようです。
2010年09月17日(Fri) 11:00












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム