DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOPスポンサー広告 ≫ BANZAII / VIVA AMERICA (1975)TOPBANZAII/LES CLODETTES ≫ BANZAII / VIVA AMERICA (1975)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

BANZAII / VIVA AMERICA (1975)

banzai-viva america

SIDE A...UP-509-V

VIVA AMERICA
Time: 3:43
(Subway/Gilsby)

SIDE B...UP-509-V

RYTHM AMERICA
Time: 3:36
(Subway/Gilsby)

(P)1975 Disques Fleche / Overseas Records (Japan)

BILLBOARD CHART ACTION
●VIVA AMERICA
[POP # - /R&B # - /DISCO # - ]

Banzaii (Banzai danse par Les Clodettes)は、フランスの国民的大スターClaude Francois専属の女性6人組バック・ダンサー・チームLes Clodettesを売り出すために仕掛けられたフランスのディスコ・プロジェクト。「Chinese Kung Fu」(1974)、「Viva America」(1975)の世界的ヒットで知られる。

●VIVA AMERICA
1975年にフランス・Disques FlecheからBanzai danse par Les Clodettes名義で発売されたセカンド・シングル。プロデュースはGerard Louvin。日本・Overseas盤。

Bimbo JetPaul Mauriatでお馴染みのヒット曲「El Bimbo」(1974)を思わせるヨーロッパ調の哀愁感漂うメロディー・ライン、スペイン語の陽気で間抜けな感じの男性の掛け声が強いインパクトを残す、ラテン・タッチの軽快なディスコ・ナンバー。メロディー・ラインを奏でる印象的なシンセサイザーはBernard Estardyによるもの。

この曲はアメリカでは発売されなかったが、フランス、日本で大ヒットを記録している。

●RYTHM AMERICA

パーカッシブなドラム・ブレイクとベース・ラインを主体としたリズム・トラックのみのバージョン。

※作者としてクレジットされているSubwayBernard Estardyの変名。GilsbyJean Pierre Bourtayreの変名である。

Comment

編集
これリアルタイムに聴いたな~(苦笑)
当時のカセット残ってるかも。
2010年09月19日(Sun) 10:32
編集
>kazzzさん

典型的なヒット曲ですもんねw
2010年09月19日(Sun) 10:56












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Profile

YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI

Author:YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI
Yuki 'T-Groove' Takahashi: 東京を拠点に活動する日本人リミキサー、アレンジャー、コンポーザー、プロデューサー。1982年生まれ。ディスコ研究家 『DISCO 45』としても知られる。主に70年代-80年代のディスコ/ソウル・ミュージックへの深い愛と理解を元に生んだサウンドを武器に、作曲、アレンジ、プロデュース、リミックスで活躍 。Joey NegroがTraxsourceで公開した「Super Disco Trousers」や、Skeme RichardsがRed Bull Music Academyによる「お気に入りの10曲をセレクト」という企画の中でそれぞれT-Grooveによるリミックス楽曲がピックアップされるなどベテランDJからも注目されている。 1stアルバム「Move Your Body」(Victor Entertainment/Diggy Down Recordz) 好評発売中。

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。