DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOPLAURA GREENE ≫ LAURA GREENE / LET ME BLOW YOUR WHISTLE (1979)

LAURA GREENE / LET ME BLOW YOUR WHISTLE (1979)

laura greene-let me blow your whistle

SIDE A...ST-103A

LET ME BLOW YOUR WHISTLE
Time: 3:55
(Michael Colicchio)
Produced & Arranged by Michael Colicchio

SIDE B...ST-103B

MANHATTAN
Time: 5:02
(Michael Colicchio)
Produced & Arranged by Michael Colicchio

(P)1979 Sound Trek Records

BILLBOARD CHART ACTION

●LET ME BLOW YOUR WHISTLE
[POP # -/R&B # 90 /DISCO # -]

Laura Greeneは、60年代から80年代にかけて数多くの有名企業のコマーシャル・ソングを歌っていた黒人女性ボーカリスト、女優。名前は知られていないが、歌声だけは良く知られていた、という人物。主なヒット曲にケンタッキーのCMソングだった「Moonlight Music and You」(1968)、「Pledging My Love」(1969)、「Let Me Blow Your Whistle」(1979)など。

このシングルは1979年にSound Trekから発売されたシングル。プロデュース、アレンジは、主に映画音楽などを手がけていたコンポーザー・Michael Colicchio。シングル・オンリー。

●LET ME BLOW YOUR WHISTLE
ラテン・タッチの独特なディスコ・ビート、小気味よく鳴り響くホイッスル、ポップで憶えやすいメロディー・ラインが乗った、とにかくキャッチーなディスコ・ナンバー。

このシングル・バージョンは12インチ・バージョンをエディットしたもの。

●MANHATTAN
Esther Phillipsを彷彿させる粘りのあるコケティッシュなヴォーカルが最高なアーバンな雰囲気の軽快なディスコ・ナンバー。数多くのDJに取り上げられる人気曲の一つ。

このシングル・バージョンは12インチ・バージョンと同テイク。

※同内容で型番違い(ST-103)(ST-104)が存在するが、この(ST-103)がファースト・プレス。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Profile

YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI

Author:YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI
Yuki 'T-Groove' Takahashi: 東京を拠点に活動する日本人リミキサー、アレンジャー、コンポーザー、プロデューサー。1982年生まれ。ディスコ研究家 『DISCO 45』としても知られる。主に70年代-80年代のディスコ/ソウル・ミュージックへの深い愛と理解を元に生んだサウンドを武器に、作曲、アレンジ、プロデュース、リミックスで活躍 。Joey NegroがTraxsourceで公開した「Super Disco Trousers」や、Skeme RichardsがRed Bull Music Academyによる「お気に入りの10曲をセレクト」という企画の中でそれぞれT-Grooveによるリミックス楽曲がピックアップされるなどベテランDJからも注目されている。 1stアルバム「Move Your Body」(Victor Entertainment/Diggy Down Recordz) 好評発売中。

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム