スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HERBIE MANN / JISCO DAZZ (1978)

2010.10.11.Mon.00:57
herbie mann-jisco dazz

SIDE 1...P-468A

JISCO DAZZ
Time: 3:20
(Patrick Adams-Ken Morris)

SIDE 2...P-468A

BODY OIL
Time: 3:15
(Herbie Mann)

(P)1978 Atlantic (Japan)

BILLBOARD CHART ACTION
●JISCO DAZZ
[POP # - /R&B # - /DISCO # - ]

Herbie Mannは、1950年代から80年代にかけて活躍したジャズ・フルーティストの第一人者であり、常に流行の最先端を行く音楽を取り入れ、ジャンルに捉われない多彩な作品でヒットを飛ばし続けた事で有名な白人男性ジャズ・フルーティスト。主なヒット曲に「Memphis Underground」(1969)、「Hijack」(1975)、「Superman」(1978)など多数。

このシングルは1978年にAtlanticから発売されたアルバム「Super Mann」からのセカンド・シングル。

●JISCO DAZZ

Patrick Adamsが同時期に手がけていたMusiqueのディスコ・ヒット「Keep On Jumpin'」(1978)と同じパターンを持ったアップリフティングなディスコ・ナンバー。タイトルはDiscoJazzをもじったものだが、曲調にジャズらしさは全くない。プロデュースはPatrick AdamsKen Morris。アレンジはPatrick Adams

このシングル・バージョンはプロモ・オンリーの12インチ・シングルに収録されていたリミックス・バージョンをエディットしたもの。アルバム・バージョンとは全くミックスが異なる。

●BODY OIL
1975年発売のアルバム「Waterbed」に収録されていたインストゥルメンタル・ナンバーをアップリフティングなディスコ・アレンジでセルフ・リメイクしたもの。フルートによる陽気なメロディー・ラインやコーラスが印象的。プロデュースはPatrick AdamsHerbie Mann。アレンジはPatrick Adams

このシングル・バージョンはアルバム・バージョンをエディットしたもの。



コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。