スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LEON LEE / HE WAS A MAN (1974)

2010.11.15.Mon.14:28
leon lee-he was a man

SIDE A...977-A

HE WAS A MAN-Part 1
Time: 2:59
(Billy Devine)
Produced by John Davis for Bry-Wek
Arranger: John Davis
Recorded at Sigma Sound Studios, Phila., Pa.

SIDE A...977-B

HE WAS A MAN-Part 11
Time: 3:01
(Billy Devine)
Produced by John Davis for Bry-Wek
Arranger: John Davis
Recorded at Sigma Sound Studios, Phila., Pa.

(P)1974 Crossover Records Co.

BILLBOARD CHART ACTION
●HE WAS A MAN
[POP # - /R&B # 75 /DISCO # - ]

Leon Leeは、初期People's Choiceの元メンバーで、Tapestryのメンバーとして活動していたフィラデルフィア出身の黒人男性ヴォーカリスト、ギタリスト。「He Was A Man-Part 1」が唯一のヒット曲。

●HE WAS A MAN
1974年にロサンゼルスのインディー・レーベル・Crossoverから発売されたソロ・デビュー・シングル。プロデュース、アレンジはJohn Davis。フィリー録音。シングル・オンリー。

Tapestryを手がけていたBilly DeVineのペンによる作品で、非常にノリの良いダンサブルかつファンキーなソウル・ナンバー。元々は彼が在籍していたTapestryの新曲としてレコーディングされお蔵入りしていた作品で、彼のボーカルを追加録音、リミックスしたものがこのテイク。

A面はフルバージョンの前半部分。
B面はフルバージョンの後半部分。

※未発表のTapestryバージョンはPhilly Groove関連のコンピレーションCDで聴く事が出来る。
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。