DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOPKIMIKO KASAI ≫ KIMIKO KASAI/WE CAN FALL IN LOVE(1976)

KIMIKO KASAI/WE CAN FALL IN LOVE(1976)

20061223000759.jpg


SIDE A...06SP 115

WE CAN FALL IN LOVE
Time: 3:43
-Kimiko Kasai-
Taken From the CBS/SONY LP,
"WE CAN FALL IN LOVE"25AP 260

SIDE B...06SP 115

TODAY,TOMORROW AND MORE THAN YESTERDAY
Time: 4:04
-Rem Capri & Teo Macero-
Taken From the CBS/SONY LP,
"WE CAN FALL IN LOVE"25AP 260

(P)1976 CBS/SONY Inc.(Japan)

BILLBOARD CHART ACTION
●WE CAN FALL IN LOVE
[POP # -/R&B # - /DISCO # -]

笠井紀美子は、1960年代後半から80年代にかけて活躍した日本を代表する女性ジャズ・ボーカリスト。Harbie Hancockプロデュースによるアルバム「Butterfly」(1979)からシングル・カットされた「I Thought It Was You」が世界的に有名。

このシングルは1976年に日本・CBS/Sonyから発売されたアルバム「We Can Fall In Love」からのシングル・カット。プロデュースはTeo Macero。アレンジはRichard Evans。シカゴ録音。

WE CAN FALL IN LOVE
ジャズタッチのシンプルなアレンジが施されたディスコ・ナンバーで、イントロのワウ・ギター、ファンキーなクラビネットのサウンドがとても印象的。おそらく同時期にヒットしていたSalsoul Orchestraの「Chicago Bus Stop (Ooh I Love It)」(1975)あたりを意識したものと思われる。表情豊かでセクシーな彼女のボーカルも魅力的だ。

TODAY,TOMORROW AND MORE THAN YESTERDAY
ややファンキー寄りのクロスオーバーなアレンジにポップなメロディーがのったミディアム・テンポの作品。途中で聴かれる彼女の情感たっぷりの切ないセリフが飛び切りセクシーだ。

Comment

笠井紀美子
編集
よくお邪魔するクラブでI THOUGHT IT WAS YOUを知ってからCDを購入して、笠井紀美子はかなりのお気に入りになっています。

しかし、こんな曲があるなんて知らなかった。。。(汗)Chicago Bus Stopに似てるんですね。
中古盤はオークションとかに出てるみたいですけど、試聴できるところがないのでヤキモキしてます(笑)


アナログ盤の世界は果てしないですね^^
2008年01月19日(Sat) 02:39
編集
コメントありがとうございます。

笠井紀美子はやはりI THOUGHT IT WAS YOUが一番人気ですけど、シカゴ録音のこの曲もなかなか良いと思いますよ。ただ、クラブでプレイするにはかなり軽すぎる感じはしますけどね。

とりあえず安く出回っているLPで挑戦してみてはいかがでしょうか☆
2008年01月19日(Sat) 15:29
>yukiさん
編集
ありがとうございます!!

アナログ盤は安いタンテでも買おうかなと^^
2008年01月19日(Sat) 17:59












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム