スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GREGG DIAMOND / HOLDING BACK (1978)

2010.12.15.Wed.23:38
gregg diamond-holding back

SIDE A...3333

DOING THAT (FANCY DANCER)
Time: 3:15
(Gregg Diamond)
From the album "Star Cruiser" (Marlin 2217)
Arranged by Gregg Diamond
Produced by Gregg Diamond & Godfrey Diamond
for Diamond Touch Prods, Ltd.

SIDE B...3333

HOLDING BACK
Time: 5:04
(Steve Love-Gregg Diamond)
From the album "Star Cruiser" (Marlin 2217)
Arranged by Gregg Diamond
Produced by Gregg Diamond & Godfrey Diamond
for Diamond Touch Prods, Ltd.

(P)1978 Marlin / T.K. Productions, Inc.

BILLBOARD CHART ACTION
●DOING THAT (FANCY DANCER)
[POP # - /R&B # - /DISCO # 7 (Lp all cuts) ]

●HOLDING BACK
[POP # - /R&B # - /DISCO # 7 (Lp all cuts) ]

Gregg Diamondは、70年代のディスコ・ミュージック・シーンで一世を風靡したペンシルバニア州白人男性ディスコ・プロデューサー、コンポーザー、ドラマー。Andrea True ConnectionBionic Boogieといったディスコ・プロジェクトを成功させた事で知られる。自身名義でのディスコ・ヒットに「Star Cruiser」(1978)など。

このシングルは1978年にMarlinから発売されたソロ名義でのファースト・アルバム「Star Cruiser」からのセカンド・シングル。プロデュースはGregg DiamondGodfrey Diamond。アレンジはGregg Diamond

DOING THAT (FANCY DANCER)
Bionic Boogieの延長線ともいえる作風の典型的なディスコ・ナンバー。

このシングル・バージョンはアルバム・バージョンをエディットしたもの。オリジナル・タイトルは「Fancy Dancer」。

●HOLDING BACK
セッション・シンガーとして活躍していた白人男性ボーカリスト・Gordon Grodyがリード・ボーカルを務める作品で、アーバンな雰囲気を持ったミディアム・アップ・テンポのソウル・ディスコ・チューン。David SimmonsJackie Mooreなど、数多くのアーティストに取り上げられている作品で、これがオリジナル。

このシングル・バージョンはアルバム・バージョンと同テイク。
コメント
David Simmonsのほうは先日記事にしたなぁ。あとでこれがオリジナルだと気付いたけど。
>masatoさん

その記事よみました。オリジナルは原型で、David Simmonsバージョンが完成型って感じがします。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。