DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOPスポンサー広告 ≫ BLACK ROCK / THE NEW YORK CITY BUMP (1975)TOPBLACK ROCK ≫ BLACK ROCK / THE NEW YORK CITY BUMP (1975)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

BLACK ROCK / THE NEW YORK CITY BUMP (1975)

black rock-the new york city bump

SIDE A...636WEA-BR・S

THE NEW YORK CITY BUMP
Time: 6:36
(Sonny Casella)
Arr. and produced
under the influence of S.O.N.N.Y.
(Sound Of New New York)

asst. to the Producer for special effects
Joe Tersia

Mix Tom Moulton

SIDE B...636WEA-BR・TH

THE NEW YORK CITY BUMP
THEME

Time: 6:36
(Sonny Casella)
Arr. and produced
under the influence of S.O.N.N.Y.
(Sound Of New New York)

asst. to the Producer for special effects
Joe Tersia

Mix Tom Moulton

(P)1975 Black Rock Records

BILLBOARD CHART ACTION
●THE NEW YORK CITY BUMP
[POP # - /R&B # - /DISCO # -]

Black Rockは、ニューヨークを拠点に活動していた白人男性ディスコ・プロデューサー・Sonny Casellaが手がけたディスコ・プロジェクト。「The New York City Bump」(1975)、「Hey Roots」(1977)の2枚のシングルを残している。

●THE NEW YORK CITY BUMP
1975年にニューヨークのインディー・レーベル・Black Rockから発売されたファースト・シングル。プロデュース、アレンジはSonny Casella。リミックスはTom Moulton。ボーカルはDooley SilverspoonJeanne Burton

ニューヨーク市内のバス停での喧騒音やバス車内のアナウンス(当時流行のディスコ・ステップ・Bus Stopにかけたもの)が非常に印象的な、スリリングかつクールな曲調を持ったミディアム・テンポの黒っぽいファンキーなディスコ・ナンバー。尚、メロディーラインがB.T. Expressの大ヒット曲「Do It ('Til You're Satisfied)」(1974)にそっくり。

A面はSEが多めに挿入されているバージョン。
B面はSEがイントロとエンディングのみに挿入されているバージョン。



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Profile

YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI

Author:YUKI "T-GROOVE" TAKAHASHI
Yuki 'T-Groove' Takahashi: 東京を拠点に活動する日本人リミキサー、アレンジャー、コンポーザー、プロデューサー。1982年生まれ。ディスコ研究家 『DISCO 45』としても知られる。主に70年代-80年代のディスコ/ソウル・ミュージックへの深い愛と理解を元に生んだサウンドを武器に、作曲、アレンジ、プロデュース、リミックスで活躍 。Joey NegroがTraxsourceで公開した「Super Disco Trousers」や、Skeme RichardsがRed Bull Music Academyによる「お気に入りの10曲をセレクト」という企画の中でそれぞれT-Grooveによるリミックス楽曲がピックアップされるなどベテランDJからも注目されている。 1stアルバム「Move Your Body」(Victor Entertainment/Diggy Down Recordz) 好評発売中。

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。