スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GENERAL JOHNSON / CAN'T NOBODY LOVE ME LIKE YOU DO (1978)

2011.09.04.Sun.00:32
general johnson-cant nobody love you like i do

SIDE A...AS 0359

CAN'T NOBODY LOVE ME LIKE YOU DO
Time: 3:40
(General Johnson)
PRODUCED BY GENERAL JOHNSON
ARRANGED BY GENERAL JOHNSON AND JIMMY ROACH

SIDE B...AS 0359

LIES
Time: 3:10
(General Johnson)
PRODUCED BY GENERAL JOHNSON AND RICK CHERTOFF

(P)1978 Arista Records, Inc.

BILLBOARD CHART ACTION
●CAN'T NOBODY LOVE ME LIKE YOU DO
[POP # -/R&B # 78 /DISCO # - ]

General Johnsonは、70年代初頭に活躍したソウル・ボーカル・グループ・Chairmen Of The Boardのリード・ボーカルだった事で知られるヴァージニア州出身の黒人男性ボーカリスト。「All In The Family」(1976)、「Don't Walk Away」(1976)、「Can't Nobody Love Me Like You Do」(1978)などのヒット曲を持つ。

このシングルは1978年にAristaから発売されたシングル。General Johnson自身のセルフ・プロデュース作品。

●CAN'T NOBODY LOVE ME LIKE YOU DO
ソロでは最後のチャート・ヒット曲であり、彼の代表曲の一つ。アレンジはJimmy Roachと彼自身。当時流行していたディスコ・ミュージックを取り入れた作品で、非常にキャッチーなメロディーを持ったアップリフティングなディスコ・ナンバー。特にサビのメロディーが印象的で、ディスコ・チャートの上位にランクしなかったのが不思議。この曲はアルバム未収録。

このシングル・バージョンは12インチ・バージョンとは若干異なるシングル・ミックス。

●LIES
1976年にAristaから発売されたアルバム「General Johnson」からのシングル・カット。かなりポップなメロディー・ラインを持った壮大なバラード。

コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。