DISCO 45・・・7インチ・シングル発掘の旅

70年代から80年代にかけて制作されたDISCO、SOUL、FUNKのダンサブルな7インチ・シングルを紹介。
TOPJERRY RIX ≫ JERRY RIX / DISCO TRAIN (1977)

JERRY RIX / DISCO TRAIN (1977)

jerry rix-disco train

SIDE A...AVIS-131

DISCO TRAIN
Time: 4:11
Writer: Levay / Prager
Prod. by: Michael Kunze / Butterfly Productions
for Jupiter Records
Publisher: Sounds of Jupiter Music, Inc. (BMI)

SIDE B...AVIS-131

HANDS FULL OF NOTHING
Time: 4:40
Writer: Levay / Prager
Prod. by: Michael Kunze / Butterfly Productions
for Jupiter Records
Publisher: Sounds of Jupiter Music, Inc. (BMI)

(P)1977 AVI Records

BILLBOARD CHART ACTION
●DISCO TRAIN
[POP # -/R&B # 92 /DISCO # 35]

Jerry Rixは、70年代のドイツを拠点に活躍したオランダ人男性シンガー・ソングライター。Silver Conventionの実質的なメンバーであり、ミュンヘン・ディスコ関連のバック・ボーカリストとしても活躍した事で知られる。主なヒット曲に「Disco Train」(1976)、「Wochenende」(Jerry Rix & Linda G. Thompson)(1979)など。

このシングルは1976年にドイツ・Jupiter、1977年にアメリカ・AVIから発売されたシングル。プロデュースはMichael Kunze。演奏はSilver Convention。ミュンヘン録音。

●DISCO TRAIN
彼を代表するヒット曲の一つ。Silver Conventionと全く同じ重厚なグルーヴを持ったミディアム・テンポのファンキーなディスコ・ナンバー。彼の持ち味であるディープな低音ヴォイスからハイトーンなファルセットまで幅広く駆使したヴォーカルが面白い。

●HANDS FULL OF NOTHING
Bee Geesあたりを思わせるポップで美しいメロディーを持ったスローなAORナンバー。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ランキング
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム